JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
安田記念特集
レース情報へ 歴代優勝馬ピックアップへ 過去の傾向へ 血統分析へ コース解説へ 有力馬情報へ 調教情報 レース回顧へ

リーチザクラウン

前走から中6週とやや間隔はあるが、4週前から週2本ずつの豊富な追い切りを消化しており、調整過程は極めて順調だ。ここ2週は安藤勝騎手が乗って坂路で追い切られ、先週は800m50.9秒の好時計を出した。今週も800mで52.1秒をマークしたが、いずれもラスト200mは13秒台と失速気味。体調面に問題は無いが、やはり折り合い面に課題が残っている印象だ。

トライアンフマーチ

前走後は短期放牧を挟んだが、レースの約1ヶ月前には帰厩して順調に調教を積まれており、調整過程は順調だ。今週はCWコースで3頭併せの真ん中に入って終始プレッシャーをかけられる形だったが、軽く気合いをつけられただけでラスト200mは11秒台をマーク。ゴールを過ぎてからも追われており、負荷も十分かかっていた。万全の仕上がりと言えそうだ。

キャプテントゥーレ

前走から中6週とやや間隔はあるが、中間も休みなく入念に調教を積まれており、調整過程は順調そのものと言える。追い切りはすべて坂路で行われ、先週は金曜日に800m49.5秒の好時計を出した。今週は格下馬と併せたが、終始余裕の手応えで楽に先着し、ラスト400mは12.4−12.3秒の好時計をマークした。絶好の状態に仕上がったと見てよさそうだ。

スマイルジャック

間隔はあいた割に強い追い切りは2週前からしか消化していないが、前走の4日後には馬場入りを開始しており、調整過程に問題はない。今週は坂路を軽く走った後にWコースで長めから追われるハードなメニュー。格下2頭を大きく追走し、直線で外に併せると並ぶ間もなく交わしてあっさり突き放す豪快な動きを披露した。好状態と見てよさそうだ。

スーパーホーネット

昨年同様に前走後は約1ヶ月間の短期放牧を挟んだが、ここ3週間は藤岡佑騎手を背に強い追い切りを消化しており、調整過程は順調だ。先週は坂路で格下馬と併せ、800mで51.1秒の好タイムをマーク。今週はCWコースで同じ馬と併せ、馬なりのまま交わすと、最後はびっしりステッキが入る意欲的な内容だった。前走時よりは、確実に上昇気配がうかがえる。

ファリダット

前走から中5週とやや間隔はあいたが、中間は2度の除外もあって毎週追い切られており、調教量は十分と言える。先週は初コンビとなる蛯名騎手が乗ってPコースで追われたが、かなり軽めの内容だった。今週は坂路で終い重点だったが、ラスト400mで12.2−12.3秒の好時計を余裕残しでマークした様に動きは良かった。力を出し切れる仕上がりと見てよさそうだ。

エーシンフォワード

前走から中2週と間隔は詰まっているが、先週、今週ときちんと追い切りを消化しており、中間の調整過程は順調だ。今週は坂路で岩田騎手を背に、単走で終い重点のメニュー。追われると真一文字に伸びて、ラスト400mでは今週の一番時計となる24.2秒をマーク。ラスト200mも11.9秒の鋭さだった。絶好の状態に仕上がった印象だ。

ショウワモダン

大幅馬体減後の中1週だけに反動が懸念されるが、今週もしっかり追い切られており、その点は問題ないと見ていいだろう。今週は木曜日に調教師が自ら跨ってPコースでの単走追い。終始馬なりだったが、直線での軽快なフットワークは目に付いた。近走の好状態をキープと見てよさそうだ。

その他の出走馬

フェローシップは香港でかなり乗り込まれての来日で、馬体はかなり減っているものの、木曜日に東京の芝コースに入るなど順調に調整されている。ビューティーフラッシュは輸送減りも最小限だった様で、木曜日に東京芝コースで軽快な脚さばきを見せた。サイトウィナーは、足元に若干の不安が出た様で木曜日に馬場入りをせず、やや心配な調整過程ではある。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN