JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
安田記念特集

スーパーホーネット

快勝だったとはいえ遠征で馬体減りした前走を踏まえ、この中間は栗東には帰らず美浦に滞在して調整を行っている。1週前追い切りはWコースで単走ながらびっしり追い切られており、疲労残りは心配なさそう。今週の最終追い切りは藤岡騎手が駆けつけて坂路で格下馬と併せたが、余裕の手応えで追走から先着と動きは軽快そのもの。前走時の状態はキープと見てよさそうだ。

スズカフェニックス

前走から中2週になるが、先週、今週と強い追い切りをきっちりこなしており、中間の調整過程は極めて順調だ。1週前は武豊騎手が乗り、坂路800m50.4秒の先週一番時計をマーク。今週はかなり時計を要する馬場だっただけに助手が乗って800m52.6秒なら上々で、フットワークを乱す事もなく外ラチ沿いを真一文字に力強い動き。デキ自体は絶好という印象だ。

ウオッカ

先週の1週前追い切りはかなり軽めだったが、デビュー以来最低体重での出走となった前走から中2週と間隔詰まっている事もあり、予定通りの調整と見ていいだろう。最終追い切りは岩田騎手が乗って坂路単走追いだったが、800m52.5秒は馬場状態考えると優秀で、ラストも軽く気合いをつけただけで12秒台の伸びを見せた。きっちり仕上がったと見てよさそうだ。

ブリッシュラック

3年前、一昨年に続きこのレース3度目の出走で、日本遠征は慣れたもの。レース1週間前の日曜日に白井のダートコースで追い切り、当週の木曜日に東京競馬場で最終追い切りというパターンは過去2回の来日時と全く同じで、調整過程は極めて順調だ。芝コースで200m10秒台を出すなど動きも鋭く、調子自体は今年も良さそうだ。

エアシェイディ

前走から3ヶ月の休み明けになるが、4月下旬から約1ヶ月半にわたって質、量ともにかなりの追い切りを消化しており、間隔開いている点に関しては全く問題ない。ここ2週はWコースで併せ馬を行ない、時計的にも先週が1000m64秒台、今週も65秒台と安定した動きを見せた。力をきっちり出せる状態と見ていいだろう。

オーシャンエイプス

前走から中5週とゆったりした間隔で、中間は2週前から徐々にピッチを上げる調整過程になった。1週前は初コンビの吉田騎手が乗り、坂路800m51.1秒の好時計をマーク。中間に11秒台のラップを連発したあたりが快速馬の証だろう。今週はややセーブ気味だったが、走りにくい馬場でも綺麗なフォームできっちり駆け抜けた。好調キープは間違いなさそうだ。

キストゥヘヴン

前走から中2週と間隔詰まっているが、1週前と最終追いに加え日曜日にも時計を出しており、体質強化に伴ってかなり意欲的な調教を消化出来ているのは好材料だ。今週はPコースで追われたが、単走とはいえ長めから徐々に加速し、ラスト200m12秒前後の鋭い伸び脚でフィニッシュという理想的な追い切りを披露。前走以上の状態と見てよさそうだ。

エイシンドーバー

中6週と間隔開いている割に追い切り少なめではあるが、もともとそれほど調教量必要なタイプではなく、その点は問題なさそうだ。1週前は福永騎手が乗ってDWコースで長めから追ったが、ラストまでしっかりした脚取りで動きも力強いもの。最終追い切りは坂路で余裕残しの内容だったが、軽快な動きを見せた。仕上がりは上々と見てよさそうだ。

その他の出走馬

グッドババは木曜時点で追い切りを行っておらず、金曜日に追い切られる予定。アルマダも先週土曜、今週火曜とごく軽い時計は出しているが、金曜日に追い切られる予定。ニシノマナムスメは中2週でも中間はかなり意欲的な調整を見せており、体調はかなり良さそうだ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN