JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

ホエールキャプチャ 人馬一体で悲願のG1初制覇[2012年]

どうしても手にできないG1タイトル

 何かが足りなかった。だからホエールキャプチャは、栄冠まであとほんのわずかという位置に甘んじてきたのだ。

 2歳時、阪神ジュベナイルフィリーズはレーヴディソールと半馬身差の2着。3歳春は桜花賞がマルセリーナに4分の3馬身及ばずの2着に終わり、オークスはエリンコートらと叩き合ってクビ+ハナ差の3着に泣いた。 秋華賞ではアヴェンチュラの3着にとどまり、そしてスノーフェアリーの豪快な追い込みが決まったエリザベス女王杯は4着。

 この間、クイーンCとローズSを快勝しているし、デビューから4歳初戦の中山牝馬Sまで12戦して一度も掲示板を外していないように、どんなレースでもしっかりと走る安定感も披露していた。だから、決して力不足だったわけではないはずだ。

 けれども惜敗の連続。どうしても手にできないGIのタイトルだった。

強敵相手で4番人気に支持

ホエールキャプチャ写真

 悲願を懸けて臨んだのが第7回ヴィクトリアマイルだ。

 強敵は揃っていた。前年の覇者にして牝馬三冠馬のアパパネ、福島牝馬Sを制して勢いに乗るオールザットジャズ、桜花賞勝ち馬マルセリーナ、重賞3勝のフミノイマージンといった面々だ。

 そこに混じってホエールキャプチャは単勝オッズ7.2倍の4番人気。力はある。大崩れはしない。勝たせてやりたい。けれどまた勝てないのではないか。そんなファンの想いが具現化した数字だったといえるだろう。

 けれどもホエールキャプチャは鮮やかに、足りなかった部分を埋め、足りなかった勲章を手に入れることとなる。

勝ち急がない完璧なレースぶり

 12番ゲートからスタートすると、スっと好位3番手の内へと潜り込むホエールキャプチャ。淡々としたペースを折り合いながら追走する。直線に入っても鞍上・横山典弘騎手は慌てなかった。早めに抜け出すと気を抜くホエールキャプチャのクセをしっかりつかんでおり、スパートのタイミングを坂上まで遅らせたのだ。

 いったんトップギアに入るとホエールキャプチャの伸びは力強く、ドナウブルー、マルセリーナ、アパパネらを完封。待望のGI初勝利を遂げるのである。

 勝利まで最短距離の位置取り。だが、勝ちを急がなかったスパート。完璧なレースぶりで、ホエールキャプチャは自らに足りなかった何かを克服してみせたのである。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN