G1特集 第10回 ヴィクトリアマイルG1特集 第10回 ヴィクトリアマイル

調教情報

競馬予想のJRA-VANトップ > G1特集 > ヴィクトリアマイル > 2015 > 調教情報

ヌーヴォレコルト

前走後は放牧を挟んで4月18日に美浦へ帰厩。翌日から順調に乗り込まれており、調教量は十分といえる。ここ2週はWコースで追い切られ、先週は岩田騎手を背に3頭併せの最後方から直線で豪快な末脚を披露して同入。今週は助手を背に単走だったが、セーブすることなく1000m65秒台の好時計をマークした。万全の仕上がりと見てよさそうだ。

ディアデラマドレ

中2週で関東遠征という厳しい臨戦過程だが、軽めのものを含めて5本もの追い切りを消化できており、順調と見ていいだろう。ここ2週はいつもと同じくWコース3頭併せで、先週は助手を背に大外を回ってゴール手前から鋭い末脚を披露。今週は藤岡康騎手を背に最後まで馬なりだったが、素軽い動きを見せた。実力をきっちり出し切れる好仕上がりだ。

ショウナンパンドラ

前走後はしっかり疲れを取った後、4月下旬から3週続けて助手を背に坂路でしっかり追い切られており、調教量に不足はない。先週は格下馬の後ろから徐々に差を詰め、一杯に追われて最後は同入。今週は単走だったが、ほぼ馬なりのまま尻上がりのラップを刻む好調教を見せた。馬場の荒れた時間帯としては時計的にも悪くなく、前走以上の状態と見て間違いない。

レッドリヴェール

前走後はしっかり疲れを取った後、5月に入ってから坂路での追い切りを開始。軽め1本を含めて3本追い切られており、この馬としては順調な調整過程と見ていい。先週はルメール騎手を背に未勝利馬相手とはいえ好時計をマークして大きく先着。今週は助手を背に単走だったが、軽快な脚どりは目についた。東京への輸送が課題だが、現時点では絶好の仕上がりだ。

カフェブリリアント

前走後は放牧には出さずに自厩舎での調整だが、4月下旬からきちんと調教を積まれており、調整過程は極めて順調だ。ここ2週は助手を背にWコースで格下馬を追走する併せ馬で、先週はやや遅れたもののラスト200m12秒台をマーク。今週は3頭併せの最内で相手に合わせる感じの走りだったが、折り合いもついていた。前走時の好状態を維持できている。

その他の出走馬

スマートレイアーはこの中間も好時計をマークしているが、ここ数戦も追い切りは動いており、状態面に問題はないものの大きな上積みは疑問。ストレイトガールは4月末の坂路追いから3週続けて好時計を叩き出しており、惨敗後だが状態面に全く問題なし。メイショウマンボは先週Wコースで猛調教を消化。今週は坂路で微調整にとどめたが、動きは良く状態面に問題はなさそうだ。