JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第8回 ヴィクトリアマイル特集 2013年5月12日(日)15時40分発走 東京競馬場 芝1600m

【ヴィルシーナ】

前走後は放牧を挟んで4月中旬に自厩舎へ帰厩。その後はきちんと調教を積まれており、順調な調整過程といえる。ここ2週は竹之下騎手を背に、格下の僚馬と併せ馬。先週はWコースで終い重点に追われ、ラスト200m11秒台の好時計をマーク。今週は坂路でラスト150mだけ強めに追われて先着した。輸送を控えているとはいえ、やや余裕残しの仕上がりに映る。

【サウンドオブハート】

前走後は自厩舎で乗り込まれ、4月下旬からはきちんと追い切りも消化できており、調整過程は順調だ。中間の追い切りはすべて助手を背に坂路で、先週は格下馬と併せ、軽く仕掛けた程度で楽に先着。今週は単走で前半セーブし、ラスト200mは軽く仕掛けた程度で11.7秒と鋭い伸び脚を披露した。近走の好状態をしっかり維持できている。

【ハナズゴール】

昨秋から前走時まではずっと栗東で調整されており、この中間は久々に自厩舎での調整になったが、調教量も豊富で意欲的な調整過程を見せている。追い切りはすべて助手を背に坂路で、先週は800m49.9秒の自己ベストをマーク。今週は終い重点とはいえ、外目を回ってラスト400m11.9−11.6秒の好時計を余裕残しで叩き出した。絶好の仕上がりといえそうだ。

【マイネイサベル】

昨年と同じく福島牝馬Sから中2週になるが、先週、今週とWコースできちんと追い切りを消化できており、調整過程は極めて順調だ。先週は柴田大騎手を背に格下馬と併せ、軽く追われただけで大きく先着。今週は水野師を背に単走で、終い気合をつけられると反応良くシャープな伸び脚を披露した。高いレベルでの好状態を維持できている。

【レインボーダリア】

京都遠征帰りで中2週とハードな日程だが、軽めとはいえ先週から追い切りをやれており、調整過程に問題はない。今週はWコースで柴田善騎手を背に、格下の僚馬2頭と3頭併せ。直線に向いて最内から並びかけ、一杯に追われる2頭を尻目に、楽な手応えのまま最先着した。ラスト200m12秒台前半という時計も優秀で、万全の仕上がりと見てよさそうだ。

【オールザットジャズ】

昨年と同じく福島牝馬Sから中2週になるが、軽め中心とはいえ昨年より追い切りの本数が増えており、体質が強化されている。今週はWコースで岩田騎手を背に僚馬との3頭併せ。直線に向いて最内から並びかけ、手綱をがっちり抑えるまったくの馬なりで抜け出し、ラスト200m11秒台をマークした。絶好の仕上がりと見て間違いなさそうだ。

【アロマティコ】

福島遠征帰りの中2週で、再度の関東遠征とハードな臨戦過程だが、前走の4日後には早くも馬場入りを再開しており、調整過程に問題はないと見ていいだろう。今週は坂路で福永騎手を背に、単走での最終追い。しっかり追われたが、調教駆けしないとはいえ今週の馬場で800m55.5秒、ラスト200m13.0秒という時計は物足りず、上積みは見込みにくい。

【イチオクノホシ】

前走後もきちんと乗り込まれており、中間の調整過程は順調だ。ここ2週は助手が騎乗して追い切られ、先週は坂路で楽な手応えのまま好時計をマーク。今週はPコースで格下馬2頭を追いかける形から最内に入り、追い出されると並ぶ間もなく2頭を抜き去り、そこから大きく突き放してゴールした。前走時の好状態をしっかり維持できている。

【その他の出走馬】

ジョワドヴィーヴルは、先々週から3週続けてWコースで長めから意欲的に追われているが、動きが物足りず好調時にはまだ一息の印象。ドナウブルーは凡走した前走でも調教は動いており、今回も動き自体は悪くなく、体調面は問題なさそう。フミノイマージンは、先々週から3週続けて意欲的な追い切りをこなして動きも悪くなく、前走からの上積みがありそうだ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN