JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
ヴィクトリアマイル特集
レース情報へ 歴代優勝馬ピックアップへ 過去の傾向へ 血統分析へ コース解説へ 有力馬情報へ 調教情報 レース回顧へ

ブエナビスタ

海外帰りになるが、自厩舎に戻って来たのがレースのわずか2週間半前と遅く、日程的にはやや厳しい調整過程ではある。1週前は単走ながら珍しく道中はかかり気味で、やや気負った走りに見えた。今週はいつも通り前半をセーブして格下馬を追走する追い切りで、直線はまずまずの伸び脚という印象だった。完調とはいかないだろうが、九分通りには仕上がったと見てよさそうだ。

レッドディザイア

海外帰りになるが、こちらも自厩舎に戻って来たのがレースの2週間半前と遅く、日程的にはやや厳しい調整過程だ。1週前は坂路を単走で登り、800m55.6秒とごく軽めの内容に終始。今週は坂路で併せ馬を行ったが、若干重めの馬場とはいえ800mで54.2秒は軽めの部類で、物足りない内容だった。今回に限っては、状態面での割り引きが必要だろう。

ブロードストリート

前走後はプール調教を併用しながら順調に乗り込まれており、調整過程に問題はない。1週前はCWコースで鮫島騎手が乗って長めから追われたが、余裕残しの手応えながら直線ではスピード感十分の動きを披露。今週は藤田騎手を背に直線半ばから強く追われて併走馬に遅れはとったが、ラスト200m11秒台なら合格点と言える。好状態と見てよさそうだ。

ラドラーダ

前走後は短期放牧を挟んだが、すぐに帰厩してここ3週間は入念に乗り込まれており、調整過程は極めて順調だ。1週前追い切りは軽かったが、レース1週間前の9日にWコースで1000m66秒台をマーク。今週は芝コースで古馬と併せ、手綱をがっちり押さえたまま、軽快なフットワークで直線を駆け抜けた。好状態と見て間違いなさそうだ。

プロヴィナージュ

この中間は久々に美浦トレセンでの調整だが、2週前から今週までに5本もの追い切りを消化しており、意欲的な調教過程には好感が持てる。先々週に坂路で800m50.3秒という速い時計を出し、先週はWコースで併せ馬を消化。今週は坂路コースの大外を回ってびっしり追われ、800mで48.9秒の一番時計をマークした。万全の状態で出走できそうだ。

アイアムカミノマゴ

中4週とゆったりした間隔ながら、追い切りの本数、強さともに物足りなく映るが、もともとそういう調教過程で結果を出して来ているだけに、この点は問題ないと見ていいだろう。今週は坂路で一杯に追われ、ラストはバッタリ止まってしまったが、かなり馬場の荒れた時間帯だっただけに仕方ない面もあった。折り合いに課題は残したが、状態面に不安は無さそうだ。

ブラボーデイジー

好走した昨年と同じく、坂路コースでレース1週間前の日曜日に軽め、当週の水曜日に強く追い切るというメニューを消化しており、調整過程は順調と言える。今週は北村友騎手が乗り、前半かなりセーブ気味ではあったが、終い追われるとしっかりした脚どりでフィニッシュ。ラスト200mを12.7秒なら合格点だ。前走時の好状態をしっかり維持できている。

ヒカルアマランサス

前走から中4週あいているが、この中間は馬体回復を考慮して調整されている印象で、やや控えめではある。とはいえ動き自体は良く、1週前はCWコースで格下馬と併せ、余裕残しの手応えできっちり先着。今週はPコースで古馬と併せ、ラスト100mで追われるとしっかり伸びて先着した。東京への輸送が課題だが、現時点では好調子と言っていいだろう。

その他の出走馬

ワンカラットは、終い重点とはいえ2週前から3週連続できちんと追い切りを消化しており、動きも良く状態面に問題はなさそう。ニシノブルームーンは2ヶ月ぶりの実戦だが、3週前から入念に追い切られており、前走時の状態とほぼ変わりない印象。ミクロコスモスは軽めが中心とはいえかなりの追い切り本数をこなしており、動きも良く状態はよさそうだ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN