JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
ヴィクトリアマイル特集
レース情報へ 歴代優勝馬ピックアップへ 過去の傾向へ 血統分析 コース解説へ 有力馬情報へ 調教情報へ レース回顧へ

サンデーサイレンスをどう見るか

1)サンデーサイレンスの血、絶対的な強さ

 新設されて3回しか実施されていないヴィクトリアマイルだけに、血統的な特徴を断じてしまうのは早計かも知れない。が、それにしてもサンデーサイレンスの血は絶対的な強さを誇っているといえる。

 第1回ではダンスインザムード、エアメサイア、ディアデラノビアというサンデーサイレンス産駒がワン・ツー・スリーでフィニッシュ。第2回ではフジキセキ産駒のコイウタが勝利し、2着はロイヤルタッチの子アサヒライジング、3着がサンデーサイレンスの娘デアリングハート。第3回ではタニノギムレット産駒の女王ウオッカを破ってエイジアンウインズが勝利、フジキセキ産駒の同レース2連覇となり、3着にはアドマイヤベガ産駒のブルーメンブラット。

 1〜3着馬計9頭のうち、実に8頭がサンデーサイレンス系。そもそも競走馬としてこの系統が優秀であることは確かだが、それだけでなく、ヴィクトリアマイルとの相性の良さもうかがえる結果ではないだろうか。

[過去3年の1〜3着馬の父と母父]

過去3年の1〜3着馬の父と母父


2)出走数の違いが成績につながる

 圧倒的な成績を残しているサンデーサイレンス系だが、実は、ヴィクトリアマイルへの出走数じたい圧倒的に多いという事情がある。過去3回の出走馬のべ54頭のうち、サンデーサイレンス系が32頭、6割近くを占めているのだ。上位を独占しても不思議ではない。

 また、人気よりも着順の良かった馬を「勝」、人気と着順が等しかった馬を「分」、人気より着順が悪かった馬を「敗」としてまとめた数字が下の表の“勝敗”。サンデーサイレンス系と非サンデーサイレンス系の差はそれほど大きくないように思えるが、内容は大きく違う。

 サンデーサイレンス系の「勝」には12番人気1着のコイウタ、9番人気2着のアサヒライジング、5番人気1着のエイジアンウインズなどがいるのに対し、非サンデーサイレンス系では13番人気4着のヤマニンメルベイユが目立つ程度。ほとんどが「人気よりも1つか2つだけ上の着順」くらいの好走にとどまっている。

 もちろんサンデーサイレンス系にも人気を裏切る馬(3番人気7着のアドマイヤキッス、2番人気5着のニシノマナムスメなど)はいるのだが、人気以上に大きく好走する可能性もサンデーサイレンス系の方が高い、といえそうだ。


種牡馬 出走 1着 2着 3着 着外 勝敗
サンデーサイレンス系 32 3 2 3 24 17勝2分13敗
それ以外 22 0 1 0 21 9勝3分10敗

3)好走可能性の高い血統&低い血統

 前述の“勝敗”=人気と着順の関係を、もう少し見てみよう。

 サンデーサイレンス系では、3勝2敗、うち2頭のウィナーを出しているフジキセキが優秀。常に人気以上に走っているアドマイヤベガも上々だ。逆にアグネスタキオンは2敗、ダンスインザダークは1分2敗と人気より好走したことがない。

 また母の父を見ると、トップサイダー、ニジンスキー、ダンチヒ、ノーザンテーストといったノーザンダンサー系が人気より好走することが多いようだ。

 続いて非サンデーサイレンス系。ブライアンズタイムは15番人気12着と18番人気17着なので「人気より好走」といっても自慢できない。9番人気6着のフレンチデピュティ、14番人気10着のクロフネでも少し物足りないか。

 13番人気4着のヤマニンメルベイユは、父がメジロマックイーン、母の父はサンデーサイレンス。ここでもやはりサンデーサイレンスの血が強いようだ。

4)今年は母の父サンデーサイレンスに注目か

 今年の出走予定馬には、残念ながらフジキセキやアドマイヤベガの産駒はいない。アグネスタキオン産駒のリトルアマポーラ、ダンスインザダーク産駒のジョリーダンスなども強く推しにくい。ステイゴールド産駒のアルコセニョーラとマイネレーツェルが穴っぽいが、どちらも母の父がノーザンダンサー系ではないのが気になる。

 となると注目したいのは、母の父にサンデーサイレンスを持つ馬たち。重賞初制覇で波に乗るブラボーデイジー、昨年4着のヤマニンメルベイユ、GI勝ち鞍のあるレジネッタ、いずれも好走して不思議のない経歴の持ち主であり、人気より大幅に上の着順を確保できる可能性も高い。人気薄でも忘れずにピックアップしたいところだ。

[ブラボーデイジーの血統表]

ブラボーデイジーの血統表

[ヤマニンメルベイユの血統表]

ヤマニンメルベイユの血統表

[レジネッタの血統表]

レジネッタの血統表

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN