JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第54回 宝塚記念特集 2012年6月23日(日)15時40分発走 阪神競馬場 芝2200m

宝塚記念とは

上半期を締めくくるグランプリ

 暮れの大一番・有馬記念と並ぶビッグレースを春季に関西で開催したいという意向のもと、1960年に「宝塚記念」を創設。第1回は4歳(旧表記)以上の定量競走として、阪神競馬場の芝1800mで行われた。翌61年には2000mに延長、66年から現在の2200mで行われている。72年から混合競走となり、外国産馬にも門戸が開放された。

 84年のグレード制導入ではG1に格付け。現在では上半期を締めくくるグランプリとして定着している。なお、出走馬は有馬記念と同じくファン投票によって選出されている。95年からは地方馬にも出走資格が与えられ、97年には国際競走に指定。外国調教馬は5頭まで出走可能となり、02年には出走枠が8頭に拡大された。

優勝馬は2タイプに大別

宝塚記念写真

 今年で54回目を迎える同レース。過去の優勝馬をみると、中距離を専門に戦ってきた馬と長距離もこなす万能型の2タイプに大別できる。

 前者はオサイチジョージ、サイレンススズカ、アーネストリーといった馬たち。後者はタマモクロス、テイエムオペラオー、ディープインパクトなどが挙げられる。

 得意の距離で結果を出したい中距離タイプ、豊富なスタミナで圧倒したい万能タイプのぶつかり合いが見どころだ。

状態の良さに注目

 00年以降は毎年、夏のローカルがスタートしている6月後半に行われている。梅雨の時期もあって、天候や馬場状態が安定しないことが多い。これまで連覇はおろか、2回以上勝った馬がいないのも、この時期特有の体調維持の難しさが要因としてあるかもしれない。

 レース時における状態の良さ、馬場が渋れば道悪の巧拙も注目ポイントとして挙げられるレースといえるだろう。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN