JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第53回 宝塚記念特集 2012年6月24日(日)15時40分発走 阪神競馬場 芝2200m

【オルフェーヴル】

前走後は短期放牧を挟んで5月末に栗東へ帰厩。その後は入念に調教を積まれており、巻き返しへ向けて意欲的な調整過程といえる。ここ2週はいつも通り坂路で池添騎手を背に、オープン馬と併せ馬。先週は動きにやや物足りなさを感じたが、今週は重い馬場をものともせず力強い走りで好時計をマークした。大敗後だが、状態面に問題はなさそうだ。

【ルーラーシップ】

海外帰りになるが、5月末には栗東へ帰厩し、3週間半の調教期間を確保できており、調整過程に問題はない。今週は芝コースで助手を背に、格下の僚馬と3頭併せ。直線で軽く仕掛けられて外の馬と併入し、ゴール過ぎまで追われた。動き自体に問題はないが、中間の追い切りが全体的に軽い点がやや気がかりで、当日の馬体重には注意したい。

【エイシンフラッシュ】

前走後は放牧を挟んで5月中旬に栗東へ帰厩。その後は順調に乗り込まれており、調教量に不足はない。ここ2週はWコースで内田騎手を背に、僚馬と併せ馬で、先週は馬なりでオープン馬に先着。今週は格下馬を大きく追走する形から、直線半ばで並びかけ、追い出されると一気に突き放した。時計的にも極めて優秀で、絶好の仕上がりといえそうだ。

【ウインバリアシオン】

前走後は短期放牧を挟んで5月末に帰厩。その後はきちんと追い切りを消化しており、調整過程は順調といっていい。ここ2週はWコースで僚馬と併せ馬。今週は岩田騎手が乗り、格下馬を大きく追走する形でスタート。コーナーで内から差を詰めて直線に入って並びかけ、追われたラストで大きく突き放した。好調キープと見てよさそうだ。

【トゥザグローリー】

前走から中2週になるが、先週からきちんと追い切りを消化しており、調整過程は極めて順調だ。今週はWコースで福永騎手を背に僚馬と3頭併せで、直線に入って追い出されると、しっかり末脚を伸ばして最先着した。前半セーブしたとはいえ、ラスト200m11秒台半ばと時計的にも優秀で、前走時の好状態をしっかり維持できている。

【ショウナンマイティ】

前走から中2週だが、中間も休みなく乗り込まれており、調整過程は順調そのものといえる。ここ2週は浜中騎手を背に単走で追われ、先週はWコースで終い重点で、ラスト200m11秒台半ばの好時計をマーク。今週は坂路で軽く仕掛けられた程度だったが、ラストのシャープな伸び脚は目を引いた。文句なしの好状態といえそうだ。

【アーネストリー】

勝った昨年と同じく、前走後はレースの3日後に馬場入りを始めてきちんと調教を積まれており、調整過程は順調だ。ここ2週は坂路で佐藤哲騎手を背に追われ、先週は金曜日に800m51.5秒の好時計をマーク。今週は馬場が荒れた時間帯に追われた分、時計こそ平凡だったが、動きには力強さがあり合格点。前走からの上積みが見込める好状態だ。

【フェデラリスト】

前走から約3ヶ月ぶりの実戦で、放牧を挟んで5月下旬に美浦へ帰厩。追い切り自体は4本消化しているが、先週までの3本がすべて軽めという点はやや物足りない。今週は芝コースで蛯名騎手を背に単走で強めに追われ、最内を回ったとはいえ、600m33秒台、ラスト200m10秒台の好時計が出た。完調手前という印象だが、力を出せる状態だ。

【その他の出走馬】

ビートブラックは先々週から3週続けて坂路で意欲的に追われ、3週ともに絶好の動きを見せており、高いレベルでの好状態をキープ。ホエールキャプチャは前走後も意欲的に調教を積まれており、動きもよく、自分の力は出し切れる状態。マウントシャスタはこの中間もしっかり乗り込まれており、動きも問題なく、現時点での実力は出せる仕上がりだ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN