JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
宝塚記念特集
レース情報へ 歴代優勝馬ピックアップへ 過去の傾向へ 血統分析へ コース解説へ 有力馬情報へ 調教情報 レース回顧へ

ブエナビスタ

前走後はしっかり疲れを取って、今月上旬から徐々に調教ピッチを上げて順調に追い切りを積まれており、中間の調整過程は問題ない。先週、今週とCWコースで長めから終い重点に追われるいつも通りの内容で、鋭さこそ見られないものの、2週ともにしっかり動けている。仕上がり途上だった前走時に比べ、状態は確実に上向いている印象だ。

ジャガーメイル

前走から中7週とゆったりした間隔の割に中間の追い切り本数は少ないが、放牧を挟んだのに加え、もともと少なめの調教量で仕上がるタイプだけに、調整過程に問題はないと見ていいだろう。今週はウィリアムズ騎手を背に、Pコースで追われ、直線に向くと余裕十分の手応えで内から併走馬を交わす軽快な動きを披露した。好調キープと見てよさそうだ。

ドリームジャーニー

天皇賞を球節不安で回避する誤算などがあって約3ヶ月ぶりの実戦になってしまったが、トレセンへの帰厩はレースの約3週間前といつもより早く、強い追い切りも消化できており、調教量としては問題ないと見ていいだろう。ただこの中間はすべて坂路での追い切りで、動きも絶好調時に比べると物足りなさが残る。良化傾向ではあるが、まだ復調途上という印象だ。

アーネストリー

休み明けでの激走後になるが、前走の5日後には馬場入りを開始してその後も入念に乗り込まれており、調整過程は順調だ。ここ2週は佐藤哲騎手を背に追い切られ、先週はCWコースでラスト200m11秒台をマーク。今週は坂路で馬場の荒れた時間帯に追われたが、ゴールまでしっかりした脚どりで、時計以上の好内容だった。実力をきっちり出し切れる仕上がりだ。

ロジユニヴァース

約3ヶ月の休み明けになるが、5月下旬から美浦で4本の追い切りを消化してレースの約2週間前には栗東へ移動。ここ2週は長めからCWコースで追われており、中間の調教量は十分と言える。先週は安藤勝騎手が乗り、直線で軽く気合いをつけた程度で好時計をマークした。今週は軽めにとどめたが、馬体もすっきり仕上がっており、前走以上の状態と見てよさそうだ。

フォゲッタブル

前走後も休みなく乗り込まれ、さらに5週連続でPコースでの長め追いを消化しており、意欲的な調整過程には好感が持てる。今週は初コンビとなる蛯名騎手を背にオープン馬とびっしり併せ、1200m76秒台、1000m61秒台の一番時計を叩き出す猛稽古を披露した。休み明けでやや物足りなかった前走時より、確実に上昇気配がうかがえる。

アクシオン

前走から中3週で関西遠征を控えているが、この中間は週2本ずつの追い切りを3週連続で消化しており、大一番を前に意欲十分の調整過程を見せている。20日に坂路800mで48.5秒の好時計をマーク。今週はWコースで追われ、前半飛ばした分直線はバテ気味だったが、重い馬場で1000m64秒台を出して合格点と言える。自分の力はきっちり出せる仕上がりと見てよさそうだ。

ナカヤマフェスタ

前走後は短期放牧を挟み、レースの3週間半前にトレセンへ帰厩。美浦で4本追い切った後、早めの栗東入り後もきちんと調教されており、調整過程は極めて順調だ。今週は坂路で僚馬と併せ、ゴールまでしっかりした脚どりで駆け上がった。時計的にも800m52.0秒、ラスト200m12.6秒なら合格点だろう。好走した前走時の状態をしっかり維持できている。

その他の出走馬

セイウンワンダーは遠征帰りの中1週だけに軽めの最終追い切りだったが、軽快なフットワークを見せており、目下の好調さがうかがえる。イコピコは、中間順調さを欠いた事もあって3ヶ月の休み明けになるが、2週続けて坂路で好タイムをマークしており、休養前より状態は良さそう。ナムラクレセントは2週続けて折り合った好調教を見せており、状態面に問題はなさそうだ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN