JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
安田記念特集

宝塚記念とは

春のグランプリとして創設

 グランプリ「有馬記念」のように、春シーズン(上半期)にもファン投票によるオールスター競走をつくりたい。そういう趣旨から1960年、宝塚記念は創設された。第1回は阪神1800mで行われたが、その後何度か変更が行われている。現在のように阪神2200mで行われるようになったのは1967年から、6月後半に行われるようになったのは2000年からのことである。

 84年のグレード制導入に伴いG1レースとなり、95年から地方馬にも出走資格が与えられ、97年からは国際競走に指定されて外国馬が出走可能となった。2007年、日本のパートI国昇格に伴って、外国馬の出走可能頭数は8頭に増えている。

宝塚記念写真いろんなステップから参戦

 宝塚記念へのステップレースは多種多様である。最も多いのは、天皇賞・春を制した馬が春の最終目標としてここに出走してくるケース。ここ20年でもタマモクロス、イナリワン、ビワハヤヒデ、テイエムオペラオー、そしてディープインパクトが天皇賞・春→宝塚記念の連覇を成し遂げている。

 次に多いのは、安田記念をステップとした馬が挑むケース。最近ではスイープトウショウ、ダンツフレーム、グラスワンダーがこのケースだが、実は安田記念→宝塚記念の連続制覇を成し遂げた馬は一頭もいない。安田記念で惜しくも敗れた馬の巻き返しがひとつのパターンとなっている。

 もうひとつ、中距離を得意とする馬たちが、宝塚記念へ照準を合わせ、金鯱賞など中距離重賞をステップとして挑むケースも多い。サイレンススズカやタップダンスシチー、ダンツシアトルがこれに該当する。昨年のアドマイヤムーンは、香港2000mクイーンエリザベス2世Cからの転戦でこのレースを制した。

スターホースのための勲章

 ときどき荒れることもあるが、基本的には堅く収まることが多い。過去の優勝馬を見ても、きら星のごときスターホースがずらりと並ぶ。人気も実力も兼ね備えたスターホースが、華麗な勝ち方でタイトルを取っていく。それが宝塚記念である。

 2回以上優勝した馬が皆無なのも大きな特徴。連覇へ挑む馬がいないわけではないのだが、ことごとく厚い壁にはね返されている。スターホースは、同じレースで2度輝いてはいけないとでもいうかのように。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN