JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第44回 高松宮記念特集 2012年4月30日(日)15時40分発走 中京競馬場 芝1200m

【ストレイトガール】

前走後は放牧を挟んで2月下旬に栗東へ帰厩。それから約1か月間入念に乗り込まれており、調教量に不足はない。ここ2週はWコースで追い切られ、先週は岩田騎手を背に併せ馬で先着し、1000m64秒台前半の自己ベストタイムをマーク。今週は助手を背に単走ながら、楽な手応えで1000m65秒前後の好時計が出た。万全の仕上がりと見てよさそうだ。

【ハクサンムーン】

この中間は同じ臨戦過程で好走した昨年時と同様の追い切り内容を消化しており、順調な調整過程といえる。今週はいつも通り他馬のいない閉場直前に助手が騎乗しての単走追い。終い一杯に追われてのラスト200m12.8秒はこの馬としては平凡だが、馬場の荒れた時間帯だけに許容範囲だろう。絶好調とは言えないが、前走時よりは確実に良化している。

【レディオブオペラ】

前走後は放牧に出さず、自厩舎でしっかり馬体回復に専念。速い時計の追い切りは2週前と先週の2本のみだが、仕上がり早のタイプでもあり調整過程に問題はないと見ていいだろう。今週は荻野騎手を背にダートコースを単走で追い切られ、ほぼ馬なりで軽く流す程度の軽い内容で終えた。現時点では馬体も回復しており、前走時よりは好仕上がりだろう。

【コパノリチャード】

この中間は同じ中3週だった昨秋のスワンS時とほぼ同様の追い切り内容で、順調な調整過程といえる。今週はM.デムーロ騎手を背に、坂路で僚馬を追走する形の追い切り。ラスト200m過ぎで若干右にヨレる場面こそあったが、ゴールまで力強い脚どりで2馬身ほど先着した。馬場状態を考えると800m52.8秒の時計も優秀な部類で、体調面は万全といえそうだ。

【スマートオリオン】

連闘での激走後だけに反動が懸念されるが、軽めとはいえしっかり追い切りを消化しており、疲労残りの心配はないと見ていいだろう。今週は助手を背に、坂路で格下2頭を追走する形の追い切り。ラスト300m付近で最内から並びかけ、最後まで楽な手応えのまま併入した。初の関西遠征を控えているが、現時点では前走時の好状態を維持できている。

【レッドオーヴァル】

前走から中3週で、軽めとはいえ2週前から3週続けて追い切りをこなしており、調整過程は極めて順調だ。中間の追い切りはすべて助手を背に坂路で、先週はラスト200m12.2秒と鋭い伸び脚を披露。今週は格下の僚馬を4馬身ほど追走する形から徐々に差を詰め、最後まで余裕の手応えで併入する素軽い動きを見せた。前走時の好状態をしっかり維持できている。

【サンカルロ】

今回もいつもと同じく前走の3日後に馬場入りを開始してしっかり乗り込まれており、調整過程は順調そのものといえる。今週は吉田豊騎手を背に坂路で軽めを2本登坂した後、3本目に併せ馬で本追い切り。大きく追走する形からほぼ馬なりのまま抜き去り、ラスト400m12.0−12.0秒の好時計で楽に先着した。急仕上げだった前走時から確実に上向いている。

【マジンプロスパー】

前走後は自厩舎に残って調整され、2月下旬からは徐々に追い切りを強化してしっかり乗り込まれており、調教量は十分と見ていいだろう。中間の追い切りはすべて助手を背に坂路で、先週は一杯に追われるもやや重苦しい動き。今週は馬場の悪化した木曜日に追われ、800m52.8秒の好時計をマークした。現時点での実力はきっちり出せる仕上がりだ。

【その他の出走馬】

スノードラゴンは大野騎手を背に坂路単走で追われ、外目を回って好時計をマーク。フットワークも実に軽快で、高いレベルでの好状態を維持。リアルインパクトはWコースで戸崎騎手を背に3頭併せの真ん中で手応え良く走れたが、時計自体は平凡で上積みは一息。ガルボはPコースで助手を背に追われ、大外を回って好時計を出しており、好仕上がりと見てよさそうだ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN