JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第42回 高松宮記念特集 2012年3月25日(日)15時40分発走 中京競馬場 芝1200m

高松宮記念とは

上半期のスプリント王決定戦

 1967〜70年に行われていた「中京大賞典」がこのレースの前身。71年、高松宮殿下から優勝杯を賜ったのを機に、「高松宮杯」と改称された。舞台は中京競馬場芝2000mで、同年を第1回としている。次第に夏の中京開催を代表するレースとして定着していき、84年のグレード制導入ではG2に格付けされた。

 96年、短距離路線の整備に伴い、このレースは開催時期を5月に移動し、芝1200mのスプリントG1としてリニューアル。00年、開催時期を3月末へ移動した。01年から国際競走に指定され、外国調教馬は5頭まで出走可能となり、07年には9頭の出走が認められた。昨年は、中京競馬場の改修工事により阪神競馬場芝1200mで施行。今年からは、リニューアルされた中京競馬場芝1200mで実施される。また国際スプリントシリーズ「グローバルスプリントチャレンジ」の第2戦に指定されている。

新たなスプリント王の誕生

高松宮記念写真

 高松宮記念は新たなスプリント王が誕生するレースといっていい。G1昇格後には、前年の11月に初勝利を挙げてからとんとん拍子で勝ち進んだフラワーパーク、高松宮記念三度目の挑戦で栄光をつかんだマサラッキ、スプリントで新たな才能を開花したキングヘイロー、4連勝で一気に頂点へ登りつめたトロットスターなどが制覇。過去10年の優勝馬では、芝3戦目でG1制覇という偉業を達成したショウナンカンプ、芝1200m初出走でG1制覇を成し遂げたオレハマッテルゼとスズカフェニックス、7歳で本格化した遅咲きのキンシャサノキセキなどが名を連ねている。どのようなタイプにせよ、このレースがG1初制覇という馬がほとんどである。

前年のスプリンターズS覇者は…

 高松宮記念が現在の時期に移動した00年以降、前年のスプリンターズS覇者の成績は【1.2.0.4】。3着以内に好走したのは、03年3番人気1着ビリーヴ(5歳)、04年1番人気2着デュランダル(5歳)、09年1番人気2着スリープレスナイト(5歳)。3頭はすべて5歳だった。

 一方、4着以下に敗れたのは、00年1番人気4着ブラックホーク(6歳)、01年2番人気8着ダイタクヤマト(7歳)、02年1番人気5着トロットスター(6歳)、05年3番人気4着カルストンライトオ(7歳)。4頭はすべて6歳以上。年齢で明暗がはっきりと分かれている。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN