JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第41回 高松宮記念特集 2011年3月27日(日)15時40分発走 阪神競馬場 芝1200m

今年の舞台は阪神芝1200m 阪神芝1200m〔Aコース〕

コース図(阪神芝1200m)

前開催に続きAコースを使用

 東北関東大震災の影響により変則開催となっているが、今年の高松宮記念は当初の予定通りの開催。中京競馬場の改修工事により、今年は阪神芝1200mでの代替施行となる。同レースが阪神芝1200mで行われることは初めてであり、通常もG1は組まれていない舞台設定だ。中京芝1200mとは異なるレースが展開されるため、それに応じた考え方が必要だろう。今週は2回阪神開催の1週目。レースは2日目になる。連続開催の変わり目であるが、前週からに引き続きAコースが使用される(翌週からBコース)。芝は洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードした状態。馬場状態はおおむね良好だ。

ゴール前に急坂が待ち構える

レース写真(阪神芝1200m)

 阪神芝1200mのスタート地点は向正面直線半ばより左寄り。内回りコース使用で、3コーナーまでの距離は243m。3コーナーまで距離がやや短いため、枠順は真ん中から内側の方が有利だが、最内枠の成績は悪い。スタート直後から微妙な下り坂になっており、3〜4コーナー中間の残り800m付近で本格的な下り坂に突入する。最後の直線距離は356.5m。直線半ばまで下りが続き、残り200m付近でゴール前の急坂。約120mの間に1.8mの勾配を一気に駆け上がる。フルゲートは16頭。以上が、Aコース時の基本コース概要だ。

外からの差しも届きそう

 先週土曜日に行われたファルコンSの勝ち時計は1分08秒7。3歳重賞としては水準以上の時計だろう。本番が良馬場と仮定して、古馬G1ならば1分08秒0前後のタイムが出そうだ。ただ、好時計が出る状況でも、秋開催時のセントウルSの時ほど逃げ・先行馬が有利では馬場ではないだろう。実際、ファルコンSを制したヘニーハウンドは終始外を回りながらも差し切ったし、脚質の有利・不利はそれほど感じない。ただ、スタートダッシュと、最後の直線にかけてのコース取りは重要。特に差し馬は、前が壁になってしまうような形は避けたい。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN