JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

アストンマーチャン パワーあふれる牝馬のワンツーも…[2007年]

スプリント戦線で続いた悲報

 2008年3月。高松宮記念を目標に調教を積んでいたスプリンターズS勝ち馬アストンマーチャンが、突然体調を崩す。その直後、前年に短距離重賞で3勝をマークし、スプリンターズSでは2着となったサンアディユが心不全で死亡。アストンマーチャンの体調も上向かず、X大腸炎を発症、急性心不全のため死亡する。

 スプリント路線にとっては、なんとも哀しい春となってしまったのだった。

2歳時から短距離戦線をリード

アストンマーチャン写真

 アストンマーチャンは、早くから注目を集めた存在だった。デビュー戦こそ2着に敗れたものの、2戦目では順当に勝ち上がり、3戦目は小倉2歳S優勝。早めに先頭に立って後続を2馬身半突き放すという、力強い重賞初制覇だった。

 さらに評価を高めたのがファンタジーS。好位追走から直線で鋭く伸び、2着に5馬身差、レコードタイムをマークしての快勝だ。阪神ジュベナイルフィリーズではウオッカのクビ差2着となり、明け3歳初戦となった報知杯フィリーズレビューも先行抜け出しの勝利。ここまで世代トップクラスの牝馬であることを証明し続けていたといえるだろう。

 が、ここから失意を味わうことになる。2番人気を背負った桜花賞では、イレコミのためか伸び切れず、ダイワスカーレットに突き放されての7着。立て直しを図って春シーズンは休養、夏の北九州記念で復帰するものの、1番人気6着、またも期待を裏切ってしまう。

不良馬場を力強く逃げ切る

 そのアストンマーチャンが、8kgの馬体増だった北九州記念からさらに10kgも成長、パワーアップを感じさせて迎えたのが、第41回スプリンターズSだった。

 大粒の雨に激しく叩かれて、芝コースは不良馬場。明らかにパワーを要する馬場を、アストンマーチャンは果敢に逃げた。

 母ラスリングカプスはダート1000mで2勝をあげた馬。父アドマイヤコジーンは、朝日杯3歳S以来3年半ぶりとなるGI勝利を安田記念で果たしている。つまりアストンマーチャンの血には「力のいるスプリント戦で復活する」という素養が含まれていたわけだ。

 まさにその通りに、逃げに逃げたアストンマーチャンは、懸命に差を詰めてきたサンアディユを4分の3馬身差振り切って優勝したのだった。

 アストンマーチャン、サンアディユとも個性と素質にあふれる馬だっただけに、その急逝が惜しまれてならない。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN