JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第48回 スプリンターズステークス特集 2014年10月5日(日)15時40分発走 新潟競馬場 芝1200m

【ハクサンムーン】

昨年と同じくセントウルSから中2週になるが、先週からきちんと追い切りを消化できており、調整過程は極めて順調といえる。今週もいつも通り他馬のいない閉場直前の坂路コースで、助手が騎乗しての単走追い。馬場の荒れている時間帯だけに時計こそ目立たないが、最後までしっかりした脚どりで坂を駆け上がった。万全の仕上がりと見てよさそうだ。

【ストレイトガール】

3か月半ぶりの実戦になるが、8月下旬には栗東へ帰厩してしっかり乗り込まれており、調教量に不足はない。先々週に坂路で800m51.8秒、先週はWコースで1000m64秒台の好時計をマーク。今週は助手を背にWコース単走で軽めにとどめたが、ラスト200mで楽な手応えのまま11秒台を出す好調教を披露した。今春と変わりない好状態といえそうだ。

【コパノリチャード】

4か月半ぶりの実戦になるが、栗東への帰厩が9月中旬と遅いこともあり、強めの追い切りが少ない点は気になるところ。ここ2週は坂路で追われ、先週は浜中騎手を背に併せ馬で、馬場の悪い時間帯に速い時計を出すハードな内容を消化。今週は助手を背に単走だったが、追われての反応に物足りなさが残った。走れる状態だが、完調にはもう一息に映る。

【マヤノリュウジン】

夏場から休みなく使われてきているが、中2週で先週からきちんと追い切りをこなしており、疲れも見せず調整過程は順調だ。今週は池添騎手を背に、坂路で格下の僚馬と併せ馬。前半セーブして終い追い出されると、併走馬を一気に突き放す鋭い末脚を見せた。走りやすい馬場だったとはいえ、ラスト200m11.9秒も悪くなく、近走と変わりない状態だ。

【レッドオーヴァル】

前走後も順調に乗り込まれ、先々週、先週とかなり馬場の荒れた時間帯に追い切りを消化しており、意欲的な調整過程を見せている。今週は助手を背に坂路単走での最終追い。ラスト200m手前から軽く手綱を動かされただけという楽な手応えながら、ラスト400m12.0−11.7秒と破格の好時計を叩き出した。輸送が課題だが、現時点では絶好の状態と見て間違いない。

【グランプリボス】

安田記念から4か月ぶりという臨戦過程は昨年と同じだが、今年は栗東への帰厩時期が約1週間早く、順調度は昨年以上と言っていい。今週は三浦騎手を背に、坂路で格下の僚馬を追走する併せ馬。楽な手応えで追いつき、ラスト200mから追い出されると、しっかり反応して併走馬を突き放した。実力を出せる好仕上がりと見てよさそうだ。

【ローブティサージュ】

前走後の放牧からの帰厩も遅い上にその後の追い切りも極端に少ないが、これは少なめの追い切りで結果を出したここ2走から予定通りの調整過程だろう。今週は秋山騎手を背に、Wコースで実質800mだけの併せ馬。2歳未勝利を追いかけ、ラスト200m手前から追い出されるときっちり先着した。上積みは感じないが、近走と変わりない好状態といえそうだ。

【セイコーライコウ】

前走から約2か月ぶりとやや間隔が空いたが、9月上旬から休みなく乗り込まれており、調教量に不足はない。中間の追い切りはすべて助手を背に坂路で、先週は馬なりの格下馬相手に遅れる平凡な動き。今週もしっかり追われたが、平凡な時計で2歳未勝利馬に遅れてしまった。調教駆けしないタイプとはいえ、ここ2週の動きからは完調手前という印象だ。

【その他の出走馬】

スノードラゴンは北海道帰りながら意欲的に追い切りをこなしており、今週の動きも軽快そのものという印象で、状態はかなり良さそう。ハナズゴールは2週前から滞在している新潟競馬場で順調に追い切られ、動きもますまずで力は出せる仕上がり。ガルボの今週は終い重点で軽めの追い切り。やや余裕残しに映るが、動きは良く力は出せる状態だ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN