JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

スティルインラブ

ライバルに1番人気を譲り
結果は1着。それを三度

 牝馬3冠を達成した馬は、史上2頭だけ。1986年、まだエリザベス女王杯が3歳戦だった当時に成し遂げたのがメジロラモーヌ。そして2003年、桜花賞、オークス、秋華賞を制したのがスティルインラブだ。

メジロラモーヌが全レース1番人気に応えて勝利したのに対し、スティルインラブは3冠レースで1番人気になったことはいちどもない。すべてアドマイヤグルーヴにその座を譲ったのだが、レース後にはしっかりと主役の座を勝ち取った、そんな馬である。

二冠牝馬も
前哨戦の完敗で苦境に

 デビュー戦と紅梅Sを連勝後、チューリップ賞で2着に敗れたスティルインラブは、3連勝中のアドマイヤグルーヴに次ぐ2番人気で桜花賞に出走、先行抜け出しからの勝利で見事に第1冠を獲得する。オークスでは中団から力強く脚を伸ばし、2着チューニーに1馬身4分の1差、ライバル・アドマイヤグルーヴを7着に沈めて二冠を達成、堂々と同世代牝馬のトップに立つ。

ところが秋初戦のローズSでは、1番人気の支持を得ながらまさかの5着完敗。先行したものの直線での伸びを欠き、アドマイヤグルーヴに約3馬身の差をつけられてしまう。

そして迎えたのが第8回秋華賞だ。スティルインラブが3冠を達成するのか、それともアドマイヤグルーヴが雪辱を果たし、祖母ダイナカール、母エアグルーヴに続く“親子3代GI制覇”を成し遂げるのか、ファンの意見は真っ二つに分かれた。結局は1番人気アドマイヤグルーヴ、2番人気スティルインラブの順でゲートは開かれることになる。

ライバルの追い込みを封じて
見事三冠牝馬に

 だが、やはりゴールで笑ったのはスティルインラブだった。

スティルインラブ 写真 ともに中団馬群の外で脚をためるスティルインラブとアドマイヤグルーヴ。先に仕掛けたのはスティルインラブで、3コーナー過ぎから進出を開始、これをぴったりマークする形でアドマイヤグルーヴも押し上げていく。

競馬ではマークされる側よりマークする側のほうが有利なものだが、このときスティルインラブが見せた末脚と粘りは、さすが世代ナンバーワンと思わせるものだった。馬場の大外から先行各馬をなで斬りにするように交わし、猛追するアドマイヤグルーヴも封じ込めての1着。鮮やかに牝馬3冠を成し遂げてみせたのである。

3冠。そしてアドマイヤグルーヴとのライバルストーリー。スティルインラブは、記録にも記憶にも残る名牝だったといえるだろう。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN