JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第19回 秋華賞特集 2014年10月19日(日)15時40分発走 京都競馬場 芝2000m

【ヌーヴォレコルト】

前走後は栗東入りしているが、中間もきちんと追い切りを消化できており、調整過程は順調だ。ここ2週はWコースで格下馬と併せ、先週は岩田騎手を背にほぼ馬なりのまま、ラスト200m12秒前後と軽快な動きを披露。今週は助手を背に終い重点だったが、楽な手応えのまま併走馬を大きく突き放した。上積みは薄いが、前走時の状態はしっかり維持できている。

【レッドリヴェール】

前走から1か月以内の間隔で出走するのはデビュー以来初めてになるが、中間も緩めることなくしっかり調教を積まれており、意欲的な調整過程といえる。今週は福永騎手を背に、坂路で格下馬を追走する形の併せ馬。中間地点で追いつき、終い軽く仕掛けられるときっちり先着した。ラスト200m12.4秒も悪くなく、前走以上の状態と見てよさそうだ。

【レーヴデトワール】

前走後はすぐに馬場入りを再開し、軽めの内容中心ながら調教量も豊富で、極めて順調な調整過程だ。ここ2週は助手を背にWコースで追われ、先週は長めからの併せ馬である程度負荷のかかる内容を消化。今週は単走で終い重点だったが、追い出されるとスムーズに加速してゴールした。前走時の好状態をしっかり維持できている。

【タガノエトワール】

前走後はすぐに馬場入りを再開し、軽めの内容も含めて4本の追い切りをこなしており、中1週で好走した前走の反動もなく順調と見ていい。今週は助手を背に、Wコースで2歳未出走馬2頭を追走する形の追い切り。直線半ばで真ん中から両馬に並びかけ、追い出されるときっちり反応して大きく突き放してきた。前走からまだ上積みが見込める状態だ。

【ショウナンパンドラ】

前走後の追い切り本数が豊富なのに加え、3週続けて坂路で強めの内容をこなしており、意欲的な調整過程になった。先々週に800m51.8秒を出した後、先週は浜中騎手を背に馬場の荒れた時間帯にラスト200m11.8秒の好時計をマーク。今週は単走で終い重点だったが、軽快な脚さばきは一際目立っていた。絶好の状態に仕上がっている印象だ。

【ブランネージュ】

前走から中3週で先々週から3週続けてきちんと追い切りをこなしており、調整過程は極めて順調だ。先週は坂路で助手を背に単走で追われ、馬場の荒れた時間帯ながら力強い動きを披露。今週は秋山騎手を背にPコース単走で軽めの内容だったが、折り合いもスムーズで素軽い動きを見せていた。現時点での実力はきっちり出し切れる好仕上がりだ。

【サングレアル】

このレース出走の僚馬に比べると中間の追い切りは軽いが、小柄なこの馬としてはいつも通りと言ってよく、調整過程に問題はない。先週の木曜とレース1週間前の日曜に軽めの追い切りを消化し、今週は川田騎手を背にWコースで併せ馬。ほぼ馬なりだったが、ラストはまずまずの伸び脚を見せて先着した。大きな上積みこそないが、力は出せる状態だ。

【リラヴァティ】

7月から休みなく使われているが、前走後もきちんと調教で乗り込まれており、疲労残りの心配もなく順調と見ていいだろう。今週は松山騎手を背に、坂路で僚馬と併せ馬。ラスト200m手前から追い出され、ラスト150mから一杯に追われて併入した。800m54.6秒と時計は平凡だが、追い切りは動かないタイプで全く問題なく、好仕上がりと見てよさそうだ。

【その他の出走馬】

バウンスシャッセは先週の金曜日に栗東入り。今週は坂路の併せ馬でますまず動けていたが、絶好調時に比べるともう一息という印象。マーブルカテドラルは先週の金曜日に強めの内容を消化。今週は軽めにとどめたが動きは軽快で現時点で状態面に不安はなく、輸送が課題。セウアズールは中1週を考慮して軽めだが、動きはまずまずで調子落ちはなさそうだ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN