JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第18回 秋華賞特集 2013年10月13日(日)15時40分発走 京都競馬場 芝2000m

秋華賞とは

牝馬三冠の最終戦

 1996年に新設された3歳(現表記)牝馬限定のG1競走。それ以前は桜花賞、オークスに続く牝馬三冠の最終戦はエリザベス女王杯だった。しかし、同レースが古馬に開放されたのに伴い、3歳限定のレースとして新たに秋華賞が創設されることになった。第1回から京都競馬場の芝2000m(内回り)を舞台に行われている。

 創設当初より混合競走に指定され、外国産馬にも出走が認められている。実際に96年ファビラスラフイン、02年ファインモーションが外国産馬として優勝している。09年からは国際競走に指定。国際格付けのG1となり、外国馬は最大9頭まで出走可能となった。

G1実績馬が実力を発揮

秋華賞写真

 今年で18回目を迎える秋華賞。

 昨年はジェンティルドンナが牝馬三冠を達成。スティルインラブ(03年)、アパパネ(10年)による三冠も記憶に新しい。

 また、桜花賞を制したテイエムオーシャン、ダイワスカーレット。オークスを勝利したメジロドーベル、カワカミプリンセス。これらは三冠ならずとも、春のクラシックとの二冠を達成した。G1実績馬が実力を発揮するケースが多いのが特徴だ。

夏の上がり馬にも注目

 一方で、夏の上がり馬が三冠最後の戦いで頂点へと駆け上がることもある。

 99年のブゼンキャンドル、00年のティコティコタック。ともに観る者をあっと言わせる人気薄での勝利だった。

 人気になったところではファインモーション(02年)、アヴェンチュラ(11年)。ともに夏の北海道シリーズで連勝。勢いに乗ってのG1初制覇となった。

 春の実績馬と夏に力をつけた馬。両者のぶつかり合いに注目だ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN