JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第16回 秋華賞特集 2011年10月16日(日)15時40分発走 京都競馬場 芝2000m

秋華賞とは

3歳牝馬三冠最終戦

 1995年までは桜花賞、オークス、エリザベス女王杯が3歳(現表記)牝馬三冠だった。しかし、翌96年にエリザベス女王杯が4歳以上の牝馬にも開放されたため、京都競馬場芝2000m(内回り)を舞台に、3歳牝馬限定の秋華賞が新設された。

 創設初年度から混合競走に指定され、外国産馬の出走が認められている。09年には国際競走に変更され、外国調教馬の出走が9頭まで可能となった。トライアルレースはローズSと紫苑S。ローズSは3着まで、紫苑Sは2着までの馬に優先出走権が与えられる。なお桜花賞やオークスと異なり、クラシックレースには位置付けられていない。

実力馬か、一世一代の大駆けか

秋華賞写真

 このレースは過去15回行われて、1番人気が4勝、2番人気が7勝。基本的に人気馬が強いレースといえる。歴代の勝ち馬には、G1・5勝を挙げたメジロドーベル、デビュー戦から無傷でこのレースを制したファインモーション、史上2頭目の牝馬三冠を達成したスティルインラブ(三冠目が秋華賞となってからは初)、のちに宝塚記念を制したスイープトウショウ、生涯に一度も連対を外さなかったダイワスカーレット、史上3頭目の牝馬三冠を達成したアパパネ…。いずれも2番人気以内に支持されており、実力馬がいかんなく強さを発揮してきた。

 一方、二けた人気馬が3勝をマーク。99年には芝で未勝利だった12番人気ブゼンキャンドルが大外から突き抜けて優勝。2着には10番人気クロックワークが入り、馬連は9万円台の高配当だった。翌00年には前走で900万クラスを勝ったばかりのティコティコタックが内から抜け出して優勝。2着には7番人気のヤマカツスズランが逃げ粘り、馬連は3万円台をマークした。そしてファンの度肝を抜いたのが08年。11番人気ブラックエンブレムが勝利して、2着8番人気、3着16番人気で決着。3連単は現在でもG1のレコードとなっている1098万馬券が飛び出した。このように一世一代の大駆けによって、ビッグな配当が出ることもある。

エリザベス女王杯に向けた一戦

 秋華賞は3歳牝馬三冠最終戦だが、牝馬ナンバー1を決めるエリザベス女王杯へ向けた一戦でもある。秋華賞→エリザベス女王杯と連勝したのは、02年ファインモーション、07年ダイワスカーレット。ともにエリザベス女王杯では単勝1倍台の人気に応えて優勝した。秋華賞2着以下からエリザベス女王杯を制したのは、03年アドマイヤグルーヴ(秋華賞2着)、06年フサイチパンドラ(同3着)、08年リトルアマポーラ(同6着)。秋華賞で敗退した素質馬が、エリザベス女王杯で巻き返すケースは意外と多い。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN