JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
レース情報


秋華賞とは

3歳牝馬三冠最終戦

 1996年に創設された、比較的新しいG1競走である。95年までは、桜花賞、オークスに続く3歳牝馬三冠レースとして「エリザベス女王杯」が行われていた。しかし、このレースは96年から古馬にも開放することになったため、新たに3歳牝馬限定戦として秋華賞が創設されたわけである。秋華賞組がエリザベス女王杯へ向かうケースも多く、牝馬ナンバー1決定戦であるエリザベス女王杯のステップレースのひとつともなっている。

桜花賞やオークスは「クラシックレース」と呼ばれるが、このレースはそうではない。また、桜花賞やオークスは外国産馬に出走制限を設けているが、このレースは創設当初からいわゆる「マル混」で、外国産馬が自由に出走できる。

勝ち馬から名牝を多数輩出

 第1回目からいきなり外国産馬のファビラスラフインが勝って、国際色の豊かさをアピール。その後もメジロドーベルやファレノプシス、テイエムオーシャン、ファインモーションなど、その世代を代表する名牝が勝っている。

秋華賞写真 03年にはスティルインラブが史上2頭目の三冠馬(三冠目が秋華賞となってからは初)となり、秋華賞の意義を知らしめた。

勝ち馬がその後牡馬に混じって重賞で活躍するケースも多く、ファビラスラフインがいきなりJCで2着したほか、スイープトウショウが宝塚記念・京都大賞典を制しているし、テイエムオーシャン、ファインモーションが札幌記念を勝っている。

百花繚乱。楽しみな今年のレース

 ステップレースにはローズS、紫苑Sが組まれているが、過去11回で紫苑Sを使って秋華賞で連対した馬は一頭もいない。過去11回の連対馬22頭のうち、前走ローズSが13頭(6勝2着7回)、前走オークスが3頭(2勝2着1回)、前走クイーンSが2頭(2着2回)となっている。前走条件戦(現1000万下条件)の馬も2頭(1勝2着1回)いる。

今年は3歳牝馬のレベルが非常に高いと言われている年で、ダービー馬を輩出し、スプリンターズSも勝っている。そのダービー馬ウオッカ、桜花賞馬ダイワスカーレット、オークス馬ローブデコルテが顔を揃え、オークス2着ベッラレイアや3連勝中のタガノプルミエールなどもいる秋華賞。今からレースが楽しみである。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN