G1特集 第75回 皐月賞G1特集 第75回 皐月賞

調教情報

競馬予想のJRA-VANトップ > G1特集 > 皐月賞 > 2015 調教情報

サトノクラウン

前走後は放牧を挟んで3月下旬に美浦へ帰厩。4月に入ってから5本の追い切りをこなしており、この馬としては十分な調教量といえる。今週はルメール騎手を背にWコースで格下の僚馬と併せ馬。4角では内から相手の半馬身後ろにつけ、ラスト100m手前から追い出されると鋭い伸びを見せて一気に突き放した。状態面は万全と見てよさそうだ。

リアルスティール

前走から中3週で再度の関東遠征を控えているが、先々週から3週続けて福永騎手を背にしっかりと追い切られており、意欲的な調整過程といえる。先週はWコースで併走馬に遅れたが、1秒以上後ろから追走してのものだけに全く問題なし。今週は坂路で軽く追われただけで楽に先着し、800m52.1秒の好時計をマークした。万全の仕上がりといえそうだ。

ドゥラメンテ

前走後は放牧を挟んで3月26日に美浦へ帰厩。29日から今週にかけて6本の追い切りをこなしており、調教量に問題はないと見ていいだろう。ここ2週はWコースで僚馬と併せ、先週は石橋騎手を背に長めから追走して先着。今週はM.デムーロ騎手を背に控えめの内容だったが、仕掛けられた時の好反応は目についた。中1週だった前走時より上積みが見込める。

ブライトエンブレム

前走後は放牧を挟んで3月下旬に美浦へ帰厩。4月1日から3週続けてWコースで併せ馬をこなしており、調教量に不足はない。今週は田辺騎手を背に僚馬2頭を追いかける形でスタート。4角で内から併せ、ラスト200mは併走相手に合わせる感じで楽な手応えのまま、2頭と馬体を並べてゴールした。現時点での実力はきっちり出し切れる仕上がりと見ていい。

ダノンプラチナ

前走後の調整過程は一見軽めに映るが、元々仕上がり早のタイプでG1勝ちの前々走時も追い切り1本のみで出走しており、調教量に不足はないと見ていいだろう。今週はWコースで蛯名騎手を背に僚馬と併せ、ラスト200mから仕掛けられると鋭い反応を見せて併走馬を一気に突き放した。前走時から大きな上積みは感じないが、好状態を維持できている。

キタサンブラック

前走後は1週間程度の短期放牧を挟んで4月1日に栗東へ帰厩。翌日からきちんと乗り込まれており、調整過程は極めて順調だ。今週は浜中騎手を背に、Wコースで僚馬2頭を追いかける形でスタート。馬場の大外を回って直線に向いて軽く手綱を動かされると、一杯に追われる2頭をきっちり捕らえて最先着した。時計的にも優秀で、絶好の仕上がりといえそうだ。

ベルーフ

前走後も自厩舎に残ってきちんと乗り込まれており、調整過程は順調だ。中間の追い切りからブリンカーを装着し、先週はWコースで戸崎騎手を背に僚馬と併せて一杯に追われてまずまずの動き。今週は助手を背にPコースで格下馬と併せ、ラスト100mからゴール過ぎにかけて一杯に追われて先着した。近走の状態は維持できているが、上積みは見込みにくい。

クラリティスカイ

前走の2週間後に追い切りを再開し、4月1日からは3週続けて併せ馬をこなしており、調整過程は順調そのものといえる。ここ2週は川須騎手を背に格下馬と併せ、先週は坂路で一杯に追われて先着。今週はPコースで長めから追われ、最後までほとんど馬なりのままラスト200m11秒台をマークして先着した。前走時から確実に上積みを見込める好仕上がりだ。

その他の出走馬

ダノンリバティは坂路で岩田騎手を背に僚馬と併せ、時計こそ平凡も追われての反応良くきっちり先着しており、前走時の好状態をキープ。ミュゼエイリアンは柴山騎手を背にWコース3頭併せで追われ、ややセーブ気味の内容だったが動きは軽快で、近走と変わりない状態。スピリッツミノルは3週続けてWコースで強めの併せ馬をこなしており、体調面は万全だ。