JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第74回 皐月賞特集 2014年4月20日(日)15時40分発走 中山競馬場 芝2000m

【トゥザワールド】

前走後は放牧を挟んで3月27日に栗東へ帰厩。その後は順調に追い切りを消化できており、調教量に不足はない。今週は川田騎手を背にWコースで僚馬2頭を追走する形から、4角で2頭の1馬身後ろまで取り付き、しばらく併走。ラスト100m手前から満を持して追い出されると、瞬時に両馬を抜き去る鋭い反応を見せた。仕上がりは万全と見てよさそうだ。

【トーセンスターダム】

前走後は放牧を挟んで3月21日に栗東へ帰厩。徐々に追い切りを強化し、4月上旬からは3週続けてWコースで併せ馬をこなしており、調教量は十分といえる。今週は武豊騎手を背に、僚馬2頭を追走する形の追い切り。直線入り口で最内から並びかけ、ラスト200m手前から追われるとしぶとく伸びて最先着した。時計的にも悪くなく、体調面に不安はない。

【ワンアンドオンリー】

前走の4日後には早くも馬場入りを再開し、3月下旬からは徐々に調教内容を強化しており、調整過程は極めて順調だ。ここ2週は助手を背に坂路で僚馬と併せ、先週は800m51.1秒の自己ベストタイムをマーク。今週も手加減せずにびっしり追われ、800m50.8秒とさらに自己ベストを更新してきた。動き自体もしっかりしており、好仕上がりと見て間違いない。

【イスラボニータ】

前走後は放牧を挟んで3月18日に美浦へ帰厩。3月下旬からは4週続けて速い時計を出しており、調整の順調さがうかがえる。今週は助手を背に、Wコースで僚馬を大きく追走する形の追い切り。徐々に差を詰め、ラスト200m手前で軽く仕掛けられると、弾かれたような鋭い伸び脚で並ぶ間もなく抜き去った。右回りでの走りも問題なく、万全の仕上がりといえそうだ。

【ロサギガンティア】

この中間は強めの追い切りが1本もないが、本数自体は多く、もともとこのような調教内容で結果を出して来ており、特に問題はないと見ていいだろう。今週は柴田善騎手を背に、Wコースで僚馬を追走する形の追い切り。先着にはこだわらず、終始馬なりで流す程度の内容だったが、集中して走れていた。変わりなく好調キープと見てよさそうだ。

【アジアエクスプレス】

前走後もきちんと乗り込まれており、調整過程は順調そのものといえる。ここ2週は戸崎騎手を背にWコースで追われ、先週は3頭併せの真ん中に入り、ゴール手前で軽く仕掛けられてきっちり最先着。今週は直線入り口から僚馬の内に併せ、ほとんど追われることなく馬体を並べたままゴールした。大きな上積みは感じないが、好状態を維持できている。

【アドマイヤデウス】

2月以降今回で4戦目とコンスタントに使われて来ているが、前走後も休みなく調教を積まれており、疲労残りの心配は全くないと見ていいだろう。今週は助手を背に坂路単走で、前半をセーブして終いだけ追われたが、反応良く軽快な脚どりで坂を登ってラスト200m12.1秒の好タイムをマークした。現時点での実力はきっちり出し切れる仕上がりと見ていい。

【アデイインザライフ】

前走から中5週とやや間隔があるが、3月下旬から追い切りを強化し、先々週、先週と田辺騎手を背にWコースで併せ馬を消化しており、調教量に不足はない。今週は助手を背に、坂路単走での最終追い切り。道中徐々にスピードを上げていき、時計のかかる重い馬場でラスト400m12.5−12.2秒の好時計をマークした。前走時の好状態をしっかり維持できている。

【その他の出走馬】

クラリティシチーは内田騎手を背に2週続けてWコースで併せ馬を消化しており、動きも悪くなく、近走と変わりない状態。ウインフルブルームは坂路で軽快な動きを見せており、上積みは薄いが実力は出し切れる仕上がり。ベルキャニオンは先週、今週と単走で軽めの追い切りに終始しており、大一番を前にやや不満の残る調整過程となった。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN