JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第72回 皐月賞特集 2012年4月15日(日)15時40分発走 中山競馬場 芝2000m

【ワールドエース】

前走後も休みなく調教を積まれており、調整過程は順調だ。ここ2週は坂路で福永騎手を背に、格下の僚馬と併せ馬を消化。先週はかなり力のいる馬場だったが、追われるとしっかり伸びていた。今週は終い軽く仕掛けられた程度ながら、800m53.0秒、ラスト200m12.7秒の好時計をマークする軽快な動きを披露した。万全の仕上がりといえそうだ。

【グランデッツァ】

前走後は、レースの4日後に馬場入りを開始して入念に乗り込まれており、調整過程は極めて順調だ。先週はWコースで助手を背に格下馬と併せ、追うところなく楽に先着。今週は坂路でデムーロ騎手を背に同じ馬と併せ、ほぼ馬なりのまま先着する軽快な動きを見せ、ラスト200m12.6秒という時計も優秀だった。絶好の状態と見てよさそうだ。

【ゴールドシップ】

前走から2ヶ月余りの間隔があいたが、短期放牧を挟んで2月中には栗東へ帰厩。その後は入念に調教を積まれており、調教量は十分といえる。今週は坂路で助手を背に、オープン馬と馬体をぶつける場面もあるハードな併せ馬を消化。相手なりに走るタイプで時計こそ地味だったが、動きには力強さを感じさせた。きっちり仕上がっている印象だ。

【ディープブリランテ】

前走後もきちんと調教を積まれており、調整過程は順調だ。先週は坂路で岩田騎手を背に格下馬と併せ、前半はかかり気味ながらも追い出されると鋭い伸びを見せた。今週はWコースで助手を背に格下馬と併せ馬。ラスト150mまで我慢させてから追い出す折り合い重視の内容で、終いはシャープな末脚を披露した。好状態と見てよさそうだ。

【アダムスピーク】

前走から中5週ながら時計の出る追い切りは3本のみだが、軽めの調教を休みなく消化しており、調整過程に問題はない。ここ2週は坂路でピンナ騎手を背に併せ馬で、先週はやや重苦しい動きだったが、力のいる馬場も応えていた印象。今週は素軽い走りで格下馬に大きく先着し、ラスト200m12.4秒と末脚も鋭かった。凡走後だが、状態面に問題はない。

【コスモオオゾラ】

前走後は短期放牧を挟み、3月下旬に美浦へ帰厩。牧場で乗り込まれていたのに加え、ここ2週間で4本の追い切りを消化しており、調教量に不足はない。今週は坂路で柴田大騎手を背に単走で追われ、終始余裕の手応えで素軽い動きを披露。馬場の荒れた時間で、600m37.4秒、ラスト200m12.2秒は優秀な時計だ。好状態をしっかり維持できている。

【マイネルロブスト】

中間の追い切りは、Wコースで軽めも含めて3本といういつも通りの調教内容で、調整過程の順調さがうかがえる。先週は蓑島騎手を背に格下の僚馬と併せてびっしり追われ、1000m65秒台、ラスト200m12秒台前半の好時計をマーク。今週は助手を背にほぼ馬なりだったが、軽快なフットワークは目についた。道悪適性は疑問だが、体調面に不安はない。

【ベールドインパクト】

前走後はプール調整でしっかり疲れをとった後、3月中旬からはきちんと追い切りをこなしており、調整過程に問題はない。ここ2週はWコースで格下馬と併せ馬。先週は藤岡佑騎手を背にびっしり追われ、最後はバテたものの好時計をマークした。今週は終い重点だったが、まずまずの動きは見せており、力を出せる状態と見てよさそうだ。

【その他の出走馬】

トリップは前走後も乗り込み入念で、ここ2週はWコースで意欲的な併せ馬を消化しており、前走の状態をキープ。ロジメジャーは短期放牧を挟んだが、Wコースで3本の追い切りを消化しており、動きは悪くなく力を出せる仕上がり。サトノギャラントは芝コースで格下馬と併せ、軽快な動きを見せており、休み明けの前走時から上積みがありそうだ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN