JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第71回 皐月賞特集 2011年4月24日(日)15時40分発走 東京競馬場 芝2000m

今年は府中で牡馬クラシック第一弾 東京芝2000m〔Aコース〕

コース図(東京芝2000m)

23年ぶりに東京で開催

 東北太平洋沖地震の影響により、例年とは全く異なる条件での一戦。日程が一週繰り下がると同時に、東京芝2000mでの施行。皐月賞が東京芝2000mで行われるのは23年ぶりとなる。今週は2回東京開催の一週目。今開催の前半6日間はAコースを使用。芝は野芝にオーバーシード(イタリアンライグラス)した状態。JRAのHPによると、コース全面で野芝の育成促進を行い、芝状態は良好のようだ。

 東京芝2000mのスタート地点は1コーナー奥のポケット。スタート後、約100m進んだところに左へ曲がる大きなカーブがある。向正面の長い直線を走り、3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3〜4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。最後の直線距離は525.9m。中山芝2000mと違い、広々としたコース設定となっている。

経済コースを通りたい

レース写真(東京芝2000m)

 2コーナーのカーブが大きな鬼門となるコース。スタート直後は馬群がかたまり気味になってしまうので、多頭数の大外枠は距離ロスを強いられることになり、非常に厳しい。特に今週は開幕週なので経済コースを通れる馬が有利となりそう。なおかつ、馬場がいい時は前の馬はそう簡単に止まらない。基本的にはスローの展開が多く、最後は決め手が問われるコースだが、後方一気は苦しいだろう。

 例年、この週の日曜日はフローラSが行われている。近年の同レースの勝ち時計は2分00秒から2分02秒弱。この数字よりも速くなる可能性が高い。ただ、中山芝2000mの時も2分00秒を切るケースは多々あるので、例年と大きく違う勝ち時計を要求されるということはない。また、今年のフローラSは前日の土曜日に行われるので、そちらのレースをよく見た方が話が早いはず。馬場傾向や時計の出方などをチェックしたい。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN