JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
皐月賞特集

マイネルチャールズ

中間はいつも通り牧場で調整し、レース約2週前に美浦に帰厩して来た。1週前追い切りは、前半ゆっくり入りラスト重点という形だったが、直線に入って追い出されると併走馬を一気に置き去りにする鋭い伸び脚を披露。最終追い切りでも同じ様に直線で追われてからの反応が抜群で、動きは絶好と言えるもの。万全に仕上がった印象だ。

ブラックシェル

前走から中5週間隔あったが、レース4日後には早くも時計を出し始め、2週前から最終追いまで3週続けて強めの追い切りをかけており、意欲十分の調整になっている。調教駆けしないタイプだけに時計自体は地味だが、ここ2週は武豊騎手が乗ってハードに追い切られており、状態面に不安はなし。きっちり力を出せる仕上がりと見て良さそうだ。

ショウナンアルバ

前走後は短期放牧を挟んでレース2週半前に帰厩して来た。1週前、今週といずれも併せ馬の後ろで4角まで我慢させる形の調教内容だが、まずまず折り合っていた印象で一応は合格点だろう。実戦での折り合いには依然不安を残すが、動き自体は素軽さ満点で、体調面では間違いなく絶好と言えそうだ。

スマイルジャック

大幅馬体減での激走後だが、元々追い切り自体少なめのタイプで、1週前と最終追いをきちんとやれている点からもその点は心配は無さそう。内容的にも2週続けて同じ馬と併せ、ほぼ馬なりのまま併入というのもほとんど同じ形。馬の走る気が伝わってくる好調教で、引き続き調子は良さそうだ。

タケミカヅチ

2週前、1週前と、2週続けてポリトラックコースで長めから併せ馬で強めに追い切られるハードな調教を消化した。最終追い切りは坂路で単走にとどめたが、ほとんど馬なりながら800m50.1秒は自己ベスト更新の快時計。本番仕様の調教メニューに見合う動きと言えそうで、仕上がりは万全だ。

フローテーション

レース2週間前から調教ピッチを上げ、1週間前までの8日間で坂路800m53秒台を3本も出す意欲十分の調整を見せている。最終追い切りはDWコースで長めから追い切られたが、前半はゆっくり入って上がり重点の形。ラストきっちり伸びて200m12秒台なら合格点で、前走時の好気配を保っている印象だ。

フサイチアソート

やや変則気味の調整過程で、レースちょうど2週間前の日曜日にポリトラックコースで1000m64秒台を出し、これが中間で一番強い追い切りになった。その後は先週金曜に実質800mの軽い追い切りをかけ、今週は木曜に併せ馬で軽めという内容での最終調整。特段に攻め強化した感も無いだけに、大きな上積みは見込み難いか。

ノットアローン

中3週でのレースになるが、前走から2週間後に坂路800mで55.1秒で初時計を出し、1週前は藤岡騎手が乗って800m52.9秒、ラスト200m12.6秒という強めの追い切りを消化した。この馬としては好時計で動いており、調整過程は順調だ。最終追い切りも、前半ゆっくり入って徐々に加速してフィニッシュという理想的な内容で動けており、以前に比べると折り合い面での成長も感じられる。

その他の出走馬

キャプテントゥーレは中間好時計連発の意欲的な調整見せており、かなり状態は良さそう。スズジュピターは3週続けてWコースで入念に追い切られており、一叩きされての上積みは見込めそう。ドリームシグナルは調教駆けするタイプとはいえ引き続き好タイムで追い切られており、調子自体は良さそうだ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN