JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第73回 桜花賞特集 2013年4月7日(日)15時40分発走 阪神競馬場 芝1600m

【クロフネサプライズ】

前走後はプール調教も取り入れながらしっかり乗り込まれており、調整過程は極めて順調だ。今週は坂路で酒井騎手を背に、格下の僚馬と併せ馬。最初の200mで1秒以上先行していた僚馬に追いつくと、そこからの500mは相手に合わせて我慢させ、ラスト100mだけ追われてきっちり先着した。動き自体も素晴らしく、万全の仕上がりといえそうだ。

【レッドオーヴァル】

前走で大幅に馬体重を減らしたが、この中間はその反動も感じさせず、きちんと調教を積まれており、調整過程に問題はない。今週は坂路で助手を背に、格下の僚馬と併せ馬。中間地点で内から並びかけ、ラスト250m地点から追い出されると、力強い脚さばきで併走馬を突き放した。800m53.7秒、ラスト200m12.5秒の時計も悪くなく、力は出せる状態だ。

【トーセンソレイユ】

前走後は放牧に出され、3月中旬に栗東へ帰厩。先々週から追い切りを始め、今週にかけて3本しか時計を出しておらず、2ヶ月ぶりのレースにしては、調教量が物足りない。今週はWコースでシュタルケ騎手を背に未勝利馬と併せ、ラスト250mからゴール過ぎまで追われ、まずまずの動きは見せた。現時点での実力はきっちり出し切れる状態だろう。

【ローブティサージュ】

前走は休み明けながら控えめな調整過程だったが、この中間は坂路で4週連続の併せ馬を消化しており、意欲的な調整過程を見せている。今週は秋山騎手を背にコレクターアイテムと併せ、終始馬なりで楽な手応えのまま、最後まで馬体を併せてゴールした。馬場の荒れた時間帯での800m54.5秒という時計も悪くなく、前走以上の状態といえそうだ。

【メイショウマンボ】

昨年11月のデビュー戦からコンスタントに使われているが、この中間もきちんと乗り込まれており、疲れも見せず調整過程は順調だ。ここ2週は武幸騎手を背に僚馬と併せ、先週はWコースで1000m64秒前後の好時計をマーク。今週は坂路でほぼ馬なりの微調整にとどめたが、軽快な脚どりは目についた。状態面は万全と見てよさそうだ。

【クラウンロゼ】

前走後は美浦ですぐに馬場入りを始め、3月半ばに栗東入り。その後も入念に乗り込まれており、調整過程は極めて順調だ。今週はWコースで助手を背に追い切られ、4角で他厩舎の併せ馬に内から追いつくと、直線はしっかり追われて2頭を追い抜いた。1000m65秒台、ラスト200m12秒台と時計も悪くなく、実力を出し切れる好仕上がりだ。

【コレクターアイテム】

前走後は放牧に出され、3月中旬に栗東へ帰厩。その後は軽め中心ながら豊富な追い切りをこなしており、意欲的な調整過程といえる。ここ2週は浜中騎手を背に坂路で僚馬と併せ、先週は800m52.9秒と速めの時計をマーク。今週も重い馬場を考慮すると、この馬なりには負荷のかかった内容を消化した。ここ2走より確実に上積みが見込める。

【アユサン】

前走後はそのまま栗東入りしての滞在調整で、先々週からWコースで3週続けて長めからの追い切りをこなしており、意欲的な調整過程といえる。ここ2週は丸山騎手を背に追われ、先週は併せ馬で強めの内容を消化。今週はやや内目を回ったとはいえ、単走でほぼ馬なりのまま1000m65秒台の好時計をマークした。実力を出し切れる好仕上がりだ。

【その他の出走馬】

ウインプリメーラは坂路で3週続けて和田騎手を背に追われ、この馬なりにしっかりと動けており、万全といえる仕上がり状態。ナンシーシャインは前走後、そのまま栗東入りして調整され、坂路で絶好の動きを見せており、間違いなく好状態。ティズトレメンダスは今週の坂路で、馬場の荒れた時間帯に破格の好時計をマークしており、文句なしの好仕上がりだ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN