JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第72回 桜花賞特集 2012年4月8日(日)15時40分発走 阪神競馬場 芝1600m

【ジョワドヴィーヴル】

前走後もきちんと乗り込まれ、2週前からは3週連続で長めから追い切られており、中間の調整過程は順調だ。最終追い切りはWコースで助手を背に、僚馬との併せ馬。馬場の大外を回り、直線半ばで追い出されると、鋭い伸び脚で併走馬を一気に突き放した。ラスト200mの12秒台は馬場状態を考えると破格の好時計で、前走以上の状態と見て間違いない。

【ジェンティルドンナ】

前走後も休みなく乗り込まれ、2週前から今週にかけて徐々に調教を強めており、順調な調整過程と見ていいだろう。ここ2週は坂路で岩田騎手を背に併せ馬を消化し、先週はエピセアロームに併せ馬で先着。今週は前半から飛ばして一杯に追われ、最後までしっかり動いて800mで53.6秒と水曜日の一番時計をマークした。万全の仕上がりと見てよさそうだ。

【エピセアローム】

前走後も休みなく乗り込まれ、追い切りも坂路で3週続けてきちんと消化しており、調整過程は順調だ。ここ2週は坂路で助手を背に併せ馬で、先週は併走馬に遅れたが、余裕残しの手応えだっただけに問題なし。今週は格下馬と併せて一杯に追われ、しっかりした脚どりできっちり先着した。上積みこそ見込めないが、変わりなく好状態といえそうだ。

【ヴィルシーナ】

前走後は短期放牧を挟み、3月上旬に栗東へ帰厩。その後はきちんと追い切りを消化しており、調教量に不足はない。先週は坂路で内田博騎手を背に格下馬と併せ、追い出されるとしっかり伸びて先着。今週はPコースで竹之下騎手を背に余裕残しの内容だったが、ラスト200mで11秒台半ばをマークした。勝った前走時と変わりない状態だ。

【アイムユアーズ】

前走後はそのまま栗東入りして調整されているが、馬場入り開始時期が若干遅めで、前走の反動が少し気がかりではある。ただ追い切りは、先週Wコースでピンナ騎手を背に軽快な動きを披露したのに続き、今週の坂路でも、重い馬場の中で鋭く伸びており、絶好の動きを見せている。状態面に問題はないと見てよさそうだ。

【パララサルー】

前走後はしばらく美浦で調整された後、3月下旬に栗東入り。ただその輸送で大幅に馬体減りをした様で、中間の調教がかなり軽く、調整過程は順調とはいい難い。先週は金曜日に坂路で800m55秒台の追い切りを消化。今週は北村宏騎手を背に、坂路で800m60.8秒と軽めの内容に終始した。現時点では完調とはいえず、状態面に不安が残る。

【サウンドオブハート】

約3ヶ月ぶりの実戦になるが、2月下旬から1ヶ月以上にわたって入念に乗り込まれており、調教量に不足はない。先週は水曜日に軽く追い切られた後、土曜日に坂路で松岡騎手を背に、800m49.3秒の好時計をマーク。今週は終い重点にとどめたが、ほぼ馬なりでラスト200m12.0秒を出す軽快な動きを見せた。輸送前だが、現時点では好状態といえそうだ。

【イチオクノホシ】

前走と同じ中3週になるが、美浦から栗東への輸送を挟んでいた前走時よりこの中間は追い切りの本数、強さともに控えめで、調整過程にはやや不安を感じる。先週は木曜日に坂路で追われ、ラスト200m12.2秒と速い上がりをマーク。今週はPコースで実質800mの追い切りながら、ラスト200m11秒台を出しており、動きに問題はない。力は出せる状態だろう。

【その他の出走馬】

オメガハートランドは中2週での関西遠征という厳しい臨戦過程だが、今週は手加減せず併せ馬でしっかり追われており、動きは地味だが体調面に不安はなし。トーセンベニザクラは早めに栗東入りし、先週、今週と2週続けてしっかり追い切られており、動きも良く状態面は万全。サンシャインは間隔が空いたものの、中間の動きは良く、好仕上がりといえそうだ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN