JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
桜花賞特集
レース情報へ 歴代優勝馬ピックアップへ 過去の傾向へ 血統分析へ コース解説へ 有力馬情報へ 調教情報へ レース回顧へ

アパパネ

この中間も栗東に滞在して調教されているが、追い切りの質、量ともに豊富で、意欲的な調整過程には好感が持てる。1週前には坂路で自己ベストタイムを1秒以上更新する、800m51.0秒の好時計をマーク。今週は蛯名騎手が駆けつけ、終い重点の余裕を残しながら軽快な動きを見せていた。前哨戦を叩き、上積みが見込めそうだ。

アプリコットフィズ

前走から中6週とやや間隔をあけたが、4週前から5週連続で追い切りを消化しており、調整過程は順調と言える。1週前にはPコースで格下馬と併せて強めに追われ、1000m63秒台の好時計をマークした。今週は横山騎手が乗り、Wコースで800mからごく軽めの調整になったが、軽快な動きは目に付いた。現時点では好状態と言えるが、やはり課題は長距離輸送になる。

アニメイトバイオ

前走から中3週で関西遠征を控えているが、この中間は長めから4本もの追い切りを消化しており、3ヶ月ぶりだった前走時より明らかに調教が強化されている。1週前にはWコースで格下馬と併せ、1000m64秒台の好時計をマーク。今週は前半こそややセーブしたが、直線に入ると併走馬を一気に突き放す豪快な動きを披露した。前走時から大きな上積みがありそうだ。

オウケンサクラ

使い詰めで関東遠征帰りと厳しい臨戦過程だが、中間もきちんと乗り込まれており、調整過程に問題はない。レース1週間前の日曜日にごく軽めの追い切りを挟み、最終追い切りは坂路単走で終い重点というメニュー。軽く仕掛けられるとシャープな伸び脚を見せた。800m53.1秒、ラスト200m12.4秒の時計も合格点で、好調子をキープと見てよさそうだ。

ショウリュウムーン

前走後はしっかり休ませ、3月下旬から徐々に追い切りを強化しており、調整過程は順調と見ていいだろう。ここ2週は佐藤哲騎手を背に、坂路で追い切られた。先週はかなりハードに追われ、800m51.6秒をマーク。今週は終い重点の内容だったが、ラスト400mで12.3−11.7秒の好時計を叩き出す抜群の動きだった。かなりの好状態と見てよさそうだ。

コスモネモシン

この中間、しっかりした追い切りは1本だけだが、元々少なめの調教で仕上がるタイプに加え、関西遠征を控えているだけに調整過程に問題はないと見ていいだろう。レース1週間前の日曜日にPコースで1000m65秒台を出し、これが実質の最終追い切り。今週は坂路でごく軽めの調整に終始した。近走の好状態はしっかり維持できている印象だ。

ギンザボナンザ

前走後は栗東に入厩して調教されているが、先週、今週ときちんと追い切りを消化できており、中間の調整過程は順調と見てよさそうだ。2週続けてPコースで追われ、先週は単走で1000m64秒台をマーク。今週は前半セーブして直線は3頭併せの最内に入り、追われると鋭い伸び脚を見せた。状態面に問題はなく、力をきっちり出せる仕上がりと言えそうだ。

サウンドバリアー

中3週で追い切り2本というのはいつも通りの調教内容で、中間の調整過程も極めて順調と言える。今週は渡辺騎手を背に坂路コースで、2ハロン目から12秒台を出す意欲的な最終追い切りを消化した。馬場の荒れた時間帯だっただけに800m51.5秒、ラスト200m12.9秒の時計も優秀と言っていいだろう。前走以上の状態と見てよさそうだ。

その他の出走馬

ラナンキュラスは先週、今週と2週続けて坂路で意欲的な追い切りを消化しており、動きも良くかなりの好状態と見える。タガノエリザベートは入念に乗り込まれ、併せ馬の本数も豊富でこの馬なりに状態はよさそう。シンメイフジは坂路で800m52.0秒、ラスト200m11.7秒の快時計を叩き出し、万全の仕上がりと言えそうだ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN