JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
桜花賞特集

桜花賞とは


歴史ある牝馬三冠最初のレース

 英国1000ギニーに範を取った桜花賞。5大クラシック競走の第一弾、牝馬三冠レースの最初のレースである。歴史は古く、1939年、中山競馬場の1800mで施行された「中山4歳牝馬特別」がその前身だ。

 1947年、舞台を京都競馬場芝1600mに移したのを機に「桜花賞」と改称され、1950年から現在と同じ阪神競馬場芝1600mでの施行に変わった。名前の由来は、もちろん桜の花が咲く頃に行われることから。当初はは3月や5月に行われることもあったが、1973年からは4月1週目もしくは2週目に固定されている。

 84年、グレード制導入とともにG1に昇格。85年には指定交流競走となって地方馬へ門戸を開放。04年からは外国産馬も出走できるようになり、現在は8頭まで外国産馬が出走可能となっている。

 なお、4着までの馬にはオークスの優先出走権が与えられている。

桜花賞写真快速牝馬たちの華麗な舞い

 牝馬クラシック第一弾。華やかなイメージ通り、快速牝馬が毎年制してきた。古くは75年、2着に大差(1.9秒)をつけたテスコガビー。80年鮮やかに逃げ切った「華麗なる一族」ハギノトップレディ。86年トライアルも3つ勝った三冠馬メジロラモーヌ。90年繁殖牝馬としても成功したアグネスフローラ。94年笠松から転入して勝ったオグリローマン…。オールドファンなら目を閉じても思い出される華やかなレースばかりではなかろうか。

 もちろん、近年も素晴らしいレースは多い。97年4馬身差で圧倒したキョウエイマーチ、03年2頭目の3冠牝馬となったスティルインラブ。04年良血馬が無敗で勝ったダンスインザムード。そして昨年ダービー馬を抑えて勝ったダイワスカーレット。

 華やかな舞台で、若い牝馬がけなげな頑張りを見せる桜花賞。春のGIを先導するにふさわしいレースである。

堅いが、荒れるとすさまじい

 配当的には「比較的堅いが、ひとたび荒れるとすさまじい大穴が飛び出す」レースである。馬連1000円〜2000円程度の中穴が多い。3連単も過去3回すべて4万円未満で、そう大きく荒れたイメージはない。しかし、過去10年で一度だけ出た馬連万馬券は02年。13番人気=7番人気で決まって馬連3万円台の大穴だった。このレースで3連単が発売されていたら、果たしてどうなっていたか…。

 ステップレースはチューリップ賞、フィリーズレビュー、アネモネSの3つだが、クイーンCやフラワーCをステップとした馬も活躍している。長距離輸送やフケなど、デリケートな牝馬ならではの問題も結果に影響を及ぼすレースである。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN