JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第75回 優駿牝馬(オークス)特集 2014年5月25日(日)15時40分発走 東京競馬場 芝2400m

【ハープスター】

前走後はやや楽をさせた印象だが、今月に入ってからはきちんと追い切りを消化できており、調整過程に問題はないと見ていいだろう。今週は助手を背に、Wコースでオープン馬と併せ馬。併走したまま4角を回り、直線半ばで仕掛けられると、力強い脚どりで内から抜け出して1馬身ほど先着した。上積みは感じられないが、前走時と変わりない好状態だ。

【サングレアル】

前走から1か月以内の間隔で出走するのはデビュー以来初めてに加えて再度の関東遠征。小柄なこの馬には厳しい臨戦過程だが、中間も追い切りは順調に消化できている。今週はWコースで終い重点に追われ、雨で重くなった馬場をものともせず、ラスト200m12秒前後の鋭い伸びを見せた。馬体維持が課題だが、現時点では好仕上がりと見て間違いない。

【ヌーヴォレコルト】

前走後は短期放牧を挟んで5月7日に美浦へ帰厩。翌日には早くも追い切りを消化しており、調教量に不足はない。ここ2週は柴田未騎手を背にWコースで僚馬と併せ、先週は前半から飛ばして1000m63秒台の速い時計をマーク。今週は1000m70秒前後とごく軽めの内容だったが、ラストの反応は良く好調教だった。前走時の好状態をしっかり維持できている。

【フォーエバーモア】

前走後は放牧を挟んで5月7日に美浦へ帰厩。5月11日の初時計から4本の追い切りこなしており、調教量に不足はない。先週は蛯名騎手を背にWコースで僚馬を大きく追走し、楽な手応えで併入に持ち込む好内容を消化。今週は助手を背に芝コースで終始馬なりの微調整だったが、見た目以上の好時計が出ていた。体調面に問題はなく、実力を出し切れる状態だ。

【バウンスシャッセ】

前走後は短期の放牧を挟んだが、今月上旬に帰厩後は連日のように時計を出しており、調教量は十分といえる。今週は北村宏騎手を背にWコースで僚馬2頭を大きく追走する形の追い切り。道中徐々に差を詰めて4角で外から併せ、馬なりのまま並ぶ間もなく両馬を交わして最後は突き放す絶好の動きを披露した。状態面だけなら文句なしと見てよさそうだ。

【マジックタイム】

前走後は短期の放牧を挟んだが、レースの2週間前からはWコースで順調に追い切りをこなしており、調整過程に問題はない。先週は横山典騎手を背に長めから外目を回り、直線では楽な手応えで併走馬を突き放す好内容を披露。今週も助手を背に重い馬場で1000m68秒台と、ある程度の負荷をかける意欲的な内容だった。実力を出し切れる万全の仕上がりだ。

【ブランネージュ】

前走から中3週で、2週前からきちんと追い切りをやれており、中間の調整過程は順調そのものといえる。先週は坂路で馬場の荒れた時間帯に追われ、時計以上の好内容を消化。今週は秋山騎手を背にPコース単走で、ラスト800mで12秒台前半のラップををコンスタントに刻む安定感抜群の走りは目についた。引き続き好状態をキープと見てよさそうだ。

【パシフィックギャル】

前走後は放牧を挟み、5月に入ってから徐々に調教を強化。追い切り本数自体は少なめだが、仕上がり早のタイプだけに問題ないと見ていいだろう。今週は嶋田騎手を背に坂路で僚馬と3頭併せ。大外を回って手応えこそ劣ったものの、何とか併入に持ち込んだ。800m54.3秒という時計は馬場状態を考えると優秀な部類で、現時点での力は出し切れる状態だ。

【その他の出走馬】

シャイニーガールは中2週ながら先週、今週とハードな追い切りを消化して動きも良く、状態面は文句なし。ベッラレジーナは藤岡康騎手を背に坂路で追われて、まずまずの動きを見せており、前走と変わりない状態。マーブルカテドラルは中間の追い切りを強化。今週の動きも素晴らしく、仕上がり途上だった前走から大きな上積みが見込めそうだ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN