JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
優駿牝馬(オークス)特集
レース情報へ 歴代優勝馬ピックアップへ 過去の傾向へ 血統分析へ コース解説へ 有力馬情報へ 調教情報 レース回顧へ

アパパネ

前走後はすぐに美浦トレセンへ戻り、4月いっぱいはプール調教が中心だったが、今月に入ってからは馬場できちんと追い切られており、調整過程は順調だ。今週はPコースで蛯名騎手を背に格下馬の内に併せ、直線で軽く仕掛けられた程度で一気に併走馬を突き放す素晴らしい動きを披露した。状態面は万全と見てよさそうだ。

サンテミリオン

前走から中3週ながら中間は短期放牧を挟んだが、好走した前走時も放牧を挟んでおり、調整過程に問題は無いと見ていいだろう。最終追い切りはいつも通り土谷騎手が乗り、Wコースで古馬を追走してスタート。4角で内から追いつくと、ゴールを過ぎてからもびっしり併せる中身の濃い調教内容だった。引き続き好状態をキープと見てよさそうだ。

オウケンサクラ

前走まで厳しい臨戦過程で使われて来た反動が心配されたが、この中間もきちんと調教を積まれており、調整過程は順調だ。先週、今週とやや重い馬場の坂路コースで800m52秒台をマークの時計面も立派だが、それ以上に手加減せずに強い追い切りを消化している点に好感が持てる。高いレベルでの好調子をキープ出来ている印象だ。

アプリコットフィズ

前走後は厩舎に残って調教されているが、軽め中心とはいえ2週前から3週続けて追い切りを消化出来ており、調整過程は順調と言える。1週前は坂路で終い重点とはいえ、ラスト200m11.8秒の好時計をマーク。今週はPコースで古馬を追走し、直線は併走馬に合わせる余裕の手応えで軽快な脚さばきを見せていた。前走以上の状態と見てよさそうだ。

ショウリュウムーン

前走の4日後には早くも馬場入りを始め、その後も休みなく乗り込まれており、中間の調整過程は順調と言っていいだろう。ただ2週前に坂路で800m53.9秒の時計を出した後、先週はPコースで長めから追われたとはいえ時計は平凡。今週も坂路800mで56.4秒というかなりセーブした追い切りに終始した。現状維持が精一杯で、前走からの上積みは見込み難い印象だ。

アグネスワルツ

骨折休養明けを好走した反動が心配されるが、前走後もきちんと調教を積まれており、調整過程は順調だ。1週前は坂路コースで水分を含んだ馬場に脚を取られながらも、最後までしっかり動く好調教を披露。今週は終い重点の微調整にとどめたが、力強い脚さばきは目に付いた。前走からの上積みが見込めそうだ。

エーシンリターンズ

前走から中5週になるが、この中間はレースの3週間前から4本の追い切りをこなしており、この馬としては意欲的な調教過程と言える。1週前に坂路でしっかり追われ、800mで52.6秒の好時計をマーク。今週はCWコースで余裕残しの手応えながら、ラスト200m11秒台半ばの抜群の切れ味を披露した。かなりの好状態と見てよさそうだ。

シンメイフジ

この中間は3週連続で週に2本ずつの追い切りをこなしており、かなり意欲的な調整過程を見せている。1週前は坂路でハードに追われ、調教駆けする古馬のオープン馬と互角に動いた。今週は岩田騎手を背にCWコースで格下馬の内に併せ、追い出されると一気に抜き去る軽快な動きを披露した。前走以上の状態と見てよさそうだ。

その他の出走馬

コスモネモシンは先週、今週とPコースで好時計をマークしており、調教強化で前走以上の状態と見てよさそう。アニメイトバイオは最終追い切りを手加減せずに攻め、馬体も回復して状態は確実に上昇傾向。モーニングフェイスは先週、今週とびっしり追われて動きも良く、大一番へ向けて意欲十分の調教で上積みが見込めそうだ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN