JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
優駿牝馬(オークス)特集
レース情報 歴代優勝馬ピックアップへ 過去の傾向へ 血統分析へ コース解説へ 有力馬情報へ 調教情報へ レース回顧へ

優駿牝馬(オークス)とは

牝馬クラシックの根幹レース

 1938年(昭和13年)11月、イギリスのオークスステークスを範とし創設された、牝馬クラシックレース第2弾である。第1回は阪神競馬場(当時は鳴尾にあった)芝2700mで「阪神優駿牝馬」として行われた。1946年、第7回より場所を東京競馬場芝2400mに移し、「優駿牝馬」と改称。しばらくは秋に行われていたが、1953年から現在と同様に春の開催となった。1965年からは(オークス)の副称がついている。

 1976年、エリザベス女王杯が新設され、「牝馬三冠」競走の枠組みが整った。84年、グレード制導入とともにG1に格付け。95年から指定交流競走となって地方馬の参戦が可能になった。96年には秋華賞が新設されたため、牝馬三冠競走は「桜花賞−優駿牝馬(オークス)−秋華賞」という構成になる。03年から外国産馬の出走が可能になり、現在は7頭が出走可能となっている。なお2007年にてローブデコルテが外国産馬では初めて優勝した。

優駿牝馬(オークス)写真過酷な初距離・東京芝2400m

 桜花賞1600mから一気に距離が延び、舞台も変わって東京競馬場で行われるオークス。スピードとスタミナが必要で、文字通り非常に「優れた繁殖牝馬」を選定するチャンピオンレースである。

 当然、桜花賞からの連勝は至難の業。桜花賞・オークスの牝馬2冠を制した馬は、牝馬3冠競走が構成されて以後、76年テイタニヤ、86年メジロラモーヌ、87年マックスビューティ、93年ベガ、03年スティルインラブの5頭しか出ていない。同時期に皐月賞・ダービー2冠馬が10頭出ていることからも、牝馬2冠がいかに難しいかがわかるというものだろう。

 オークスにはいろんなレースがある。たとえば、強い牝馬がその強さをいかんなく発揮して勝ったレース。テスコガビー、テンモン、メジロラモーヌ、マックスビューティ、ベガ、エアグルーヴ、メジロドーベル、カワカミプリンセス…。あっと驚く大波乱。ケイキロク、ノアノハコブネ、コスモドリーム、ライトカラー…。あれよあれよの逃げ切り。テスコガビー、イソノルーブル、ダイワエルシエーロ…。レースとしてはもちろん、馬券的にも非常に面白いレースである。

荒れるときはすさまじいレース

 92年に馬連が導入されて以降、3桁配当だったのは05年シーザリオが勝ったレースだけ。あとは最低でも14倍以上ついている。馬連万馬券も過去10年で4度記録されており、荒れるときはとんでもない配当になってしまう傾向がある。

 上位3着までの馬のステップレースは桜花賞が圧倒的に多く、次いでフローラS。スイートピーSは06年1着カワカミプリンセス、07年3着ラブカーナの好走があるのみで、全体的にはフローラSより劣勢となっている。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN