G1特集 第21回 NHKマイルカップG1特集 第21回 NHKマイルカップ

レース情報

競馬予想のJRA-VANトップ > G1特集 > NHKマイルカップ > 2016 > レース情報

NHKマイルカップとは?

レース情報

エルコンドルパサーやクロフネ、キングカメハメハといった名馬が優勝馬に名を刻むNHKマイルカップ。今年、3歳マイルの頂点に立つのは果たして?

3歳最強マイラー決定戦

1953年から95年までダービートライアルとして行われていた「NHK杯」が本競走の前身。96年に短距離路線を歩んできた馬や当時クラシックに出走できなかった外国産馬の目標となるG1レースを創設しようという意図のもと、『NHKマイルカップ』が新設された。

こうして東京競馬場芝1600mを舞台にした3歳(現表記)最強マイラー決定戦が誕生。現在では東京競馬場で開催される5週連続G1の開幕戦として定着している。09年には国際競走に指定。外国馬は9頭まで出走可能となった。

マル外全盛期から一転

記念すべき第1回は外国産馬のタイキフォーチュンが優勝。続いてシーキングザパール、エルコンドルパサーと後に海外G1を制覇する名馬が勝利。創設時の目的どおり、外国産馬が大活躍する時代を迎えた。その後もシンボリインディ、イーグルカフェ、クロフネと外国産馬が6連勝を果たす。

そうしたマル外全盛の流れが変わったのが02年。この年も外国産馬は10頭出走していたが、勝ったのは内国産のテレグノシス。以降、外国産馬の出走はあるものの勝ち星がなく、内国産馬の優勝が続いている。昨年は外国産馬アルビアーノを抑えて、クラリティスカイが優勝。見事にクロフネとの父子制覇を成し遂げた。

上がり馬か、前走のリベンジか

今年は桜花賞でまさかの4着に敗れたメジャーエンブレムが出走予定。クイーンC圧勝の東京マイルで前走のリベンジを達成できるか注目だ。また、前走の皐月賞で8着に敗れたロードクエストも得意のマイル戦で雪辱を期す。

上がり馬では3連勝でファルコンSを制したトウショウドラフタ、前哨戦のニュージーランドTを勝利したダンツプリウスらがスタンバイ。勝つのは実績馬か上がり馬か、熱戦必至のスタートが迫っている。