JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第19回 NHKマイルカップ特集 2014年5月11日(日)15時40分発走 東京競馬場 芝1600m

【ミッキーアイル】

前走後は放牧を挟んで4月中旬に栗東へ帰厩。4月下旬から3週続けて強めの追い切りをこなしており、調教量に不足はない。今週は浜中騎手を背に坂路で単走追い。前半から12秒台の速いペースで入り、800m50.6秒の一番時計をマークした。ただ苦しくなったラスト200mはラチにもたれる癖を見せており、体調面は万全も、気性面に課題を残している。

【ショウナンアチーヴ】

前走後もきちんと調教を積まれており、調整過程は順調だ。先週は坂路で3頭併せを消化して平凡な時計で遅れてしまったが、かなり重い馬場だっただけに参考外と見ていい。今週は戸崎騎手を背にWコースで僚馬を追走する形から、直線で馬体をぴったり併せたまま余力残しでゴールした。動き自体は問題なく、前走と変わりない状態と見てよさそうだ。

【ロサギガンティア】

この中間、速い時計を出す追い切りは1本だけだが、G1を使っての中2週というハードな臨戦過程だけに、全く問題ないと見ていい。今週は柴田善騎手を背に、坂路でオープン馬と併せ馬。追走する形からラスト300m付近で内から追いつき、軽く仕掛けられただけであっさり抜き去る絶好の動きを見せた。前走時から確実に上積みを見込める状態だ。

【サトノルパン】

前走後はしっかり疲れを取った後、4月中旬から徐々に調整のピッチを上げ、ここ3週続けて併せ馬を消化しており、調教量は十分だ。今週は武豊騎手を背に、坂路でオープン馬を追走する形の併せ馬。中間地点で内から並びかけ、ラスト200m手前から追い出されると、力強い動きを見せて大きく突き放した。実力をきっちり出し切れる好仕上がりだ。

【ショウナンワダチ】

前走から中3週で、先々週から3週続けて併せ馬をこなしており、意欲的な調整過程といえる。ここ2週は北村宏騎手を背にWコースで追われ、先週は追い出されて一気に併走馬を突き放す豪快な動きを披露。今週は同じ相手と併せてやっとの併入という内容だったが、時計的には先週よりも速く中身は濃い。高いレベルでの好状態を維持できている。

【エイシンブルズアイ】

前走後も休みなく乗り込まれており、中間の調整過程は極めて順調だ。ここ2週は福永騎手を背にWコースで僚馬と併せ、先週は終いびっしり追われて先着。今週は4角までかかり気味だったが、直線軽く気合をつけられるとラスト200m11秒台をマークして先着した。絶好の動きを見せていた前走時からの上積みは感じられないが、力は出せる状態だ。

【ホウライアキコ】

中3週でレース2週間前の日曜、1週前の木曜、当週の水曜と3本追い切られており、これは同間隔で出走した前走時と同様の調整過程で順調さがうかがえる。中間の追い切りはすべて助手を背に坂路単走で、先週はラスト400m12.5−12.1秒と鋭い末脚を披露。今週は微調整にとどめたが、素軽い動きを見せていた。前走時の好状態をしっかり維持できている。

【アトム】

若駒S取り消し後は放牧に出され、4月19日に栗東へ帰厩。5か月ぶりの実戦としては少なめの追い切りだが、帰厩後すぐに併せ馬をこなせたように牧場での乗り込みが豊富だったと推察できる。今週はWコースで僚馬2頭を追走し、軽く追われただけでラスト200m11秒台半ばをマークして最先着した。動きも素軽く、力は出せる仕上がりと見てよさそうだ。

【その他の出走馬】

ベルルミエールは先週の金曜日に実質的な追い切りを済ませ、今週はごく軽めの内容を消化。上積みは見込みにくいが、変わりなく順調という印象。アルマエルナトは前走後も順調に乗り込まれ、中間の動きも悪くなく、体調は安定傾向。アドマイヤビジンは関東への輸送を控えながらも、手加減せずに追い切りをやれており、実力を出し切れる仕上がりだ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN