JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第17回 NHKマイルカップ特集 2012年5月6日(日)15時40分発走 東京競馬場 芝1600m

【カレンブラックヒル】

前走後も順調に乗り込まれており、中間の調整過程は順調だ。ここ2週は秋山騎手を背に追い切られ、先週は坂路で軽めながら素軽い動きを披露。今週はWコースで格下の僚馬を大きく追走する形の併せ馬だったが、直線で追い出されると鋭い伸びを見せ、ゴール前できっちり差し切った。ラスト200m12秒台前半と時計も優秀で、好仕上がりといえそうだ。

【アルフレード】

前走から中6週とやや間隔は空いたが、4月上旬から今週にかけて5週連続で併せ馬の追い切りを消化しており、調教量は十分といえる。ここ3週は武士沢騎手を背に追われ、先々週、先週とPコースで併走馬に大きく先着。今週は坂路でほぼ馬なりのまま800m51.7秒、ラスト200m11.9秒の好時計をマークした。動きも良く、好状態と見て間違いない。

【マウントシャスタ】

前走後は短期放牧を挟んで4月中旬に栗東へ帰厩。その後は入念に乗り込まれており、調整過程に問題はない。ここ2週は坂路で岩田騎手を背に、僚馬を追走する形から内に併せ、追い出されると大きく先着。2週ともに終い重点の内容だったが、先週がラスト200m12.4秒、今週は12.2秒と鋭い伸び脚を見せていた。好調キープと見てよさそうだ。

【ハナズゴール】

前走から約2ヶ月ぶりになるが、蹄を痛めるアクシデントで4月中旬に2週間ほど馬場入りを休んでおり、中間の調教量はやや物足りなく感じる。ここ2週は助手を背に追われ、先週はPコースで800m49秒前後の速い時計をマーク。今週は坂路の大外を回り、軽く追われて800m51.2秒とまずまずの動きを見せた。力は出せる仕上がりと見ていいだろう。

【ジャスタウェイ】

NZTを病気で回避するアクシデントで前走から約2ヶ月半ぶりになったが、馬場入りを休んだのは数日間のみで、中間の調教量に不足はない。ここ2週は坂路で福永騎手を背に併せ馬で、先週は800m51.9秒の自己ベストをマーク。今週は終い重点の内容で、動きこそ地味だったがラスト200mは12秒台を出した。現時点での実力は出せる仕上がりだ。

【ブライトライン】

今年5戦目と休みなく使われているが、前走後もきちんと調教を積まれており、調整過程に問題はない。ここ2週はWコースで安藤騎手を背に追われ、先週は単走で大外を回りながら1000m67秒台前半の好時計をマーク。今週は大きく先行していた併走馬にこそ遅れたが、余裕残しの手応えで軽快な動きを見せた。文句なしの好状態といえそうだ。

【モンストール】

皐月賞参戦から中2週になるが、先週、今週ときちんと追い切りをやれており、中間の調整過程は順調だ。今週は坂路で助手を背に、格下の僚馬を追走する形の併せ馬。中間地点で内から追いつき、そこからはびっしり追われて先着。馬場の荒れた時間帯ながら、ラスト400m11.7−11.9秒の好時計をマークした。前走から、上積みが見込めそうだ。

【セイクレットレーヴ】

前走から中3週ながら、この中間は坂路で5本の追い切りを消化しており、意欲的な調整過程を見せている。ここ2週は嘉藤騎手を背に併せ馬で、先週は内にモタれる面を見せたが、今週は馬場の大外を真一文字に駆け抜けた。終いこそ13秒台を要したものの、馬場の荒れた時間帯で800m49.8秒は優秀な時計で、好仕上がりと見てよさそうだ。

【その他の出走馬】

レオアクティブはいつも通りPコースで馬なり中心の追い切りだが、先週、今週と動きは良く、引き続き好調子をキープ。オリービンは先週の坂路で一番時計をマークしたのに続き、今週も軽快な動きを見せており、状態面の上積みは十分。マイネルロブストは大敗続きでも追い切りの動きは軽快で、状態面に問題はなく力を出せる仕上がりだ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN