JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第17回 NHKマイルカップ特集 2012年5月6日(日)15時40分発走 東京競馬場 芝1600m

NHKマイルカップとは

3歳マイル王決定戦

 1953年から95年まで日本ダービーのトライアル競走として実施されていた「NHK杯」がこのレースの前身。舞台は東京競馬場芝2000mで行われていた。

 96年、短距離馬やクラシックレースに出走できない外国産馬の目標となるG1レースを作るべく、NHK杯を廃止して「NHKマイルC」を新設。東京競馬場芝1600mを舞台に、3歳(現表記)マイル王を決めるレースが誕生した。09年には国際競走に指定され、外国調教馬の出走が9頭まで認められた。

近年は内国産馬が席巻

NHKマイルカップ写真

 NHKマイルCは外国産馬のために作られたレースだけあり、創設当初から外国産馬が次々と勝ち上がっていった。中距離路線から転戦して初代王者に輝いたタイキフォーチュン、破竹の重賞4連勝で牡馬を圧倒したシーキングザパール、無傷の5連勝で鮮やかに抜け出したエルコンドルパサー、逃げ粘るグラスエイコウオーをゴール手前でわずかに捕らえたクロフネ…。第1〜6回まではすべて外国産馬の勝利だった。

 ところが、第7回にテレグノシスが内国産馬として初勝利を挙げて以降、一気に形勢逆転。5馬身差で圧勝したキングカメハメハ、桜花賞とNHKマイルCの変則二冠を達成したラインクラフト、あっと驚く大波乱を演出したピンクカメオ、日本レコードの1分31秒4で駆け抜けたダノンシャンティ、2歳王者の意地を見せたグランプリボスなど。近年は外国産馬の出走自体が減っており、内国産馬の10連勝中となっている。

日本ダービーへと続く道

 NHKマイルCは3歳マイル王決定戦でありながら、日本ダービーのステップレースとしての役割も果たしている。

 04年キングカメハメハと08年ディープスカイはNHKマイルC優勝後、続く日本ダービーも制覇して、変則二冠を成し遂げた。02年にはタニノギムレットがNHKマイルC3着後、日本ダービーを優勝。過去10年で3頭のダービー馬がこのレースから誕生している。日本ダービーを占う意味でも目の離せない一戦だ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN