JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第16回 NHKマイルカップ特集 2011年5月8日(日)15時40分発走 東京競馬場 芝1600m

NHKマイルカップとは

3歳マイル王決定戦

 1953年から95年まで日本ダービーのトライアル競走として実施されていた「NHK杯」がこのレースの前身。舞台は東京競馬場芝2000mで行われていた。

 そして96年、大きな番組改定が実施される。3歳マイル路線の確立のため、また、クラシックレースに出走できない外国産馬の目標となるG1レースを作るべく、NHK杯を廃止して「NHKマイルC」を新設。東京競馬場芝1600mの舞台で、3歳(現表記)マイル王を決めるレースとして生まれ変わった。09年には国際競走に変更され、外国調教馬は9頭まで出走可能となり、現在に至っている。

歴史は浅くても、名馬を多数輩出

NHKマイルカップ写真

 今年で16回目を迎えるNHKマイルC。歴史は浅いが、これまで数多くの名馬がこのレースから誕生している。

 日本調教馬として初の海外G1を制した97年シーキングザパール、国内G1・2勝を含めサンクルー大賞優勝・凱旋門賞2着という輝かしい成績を残した98年エルコンドルパサー、ダート路線に転向して無類の強さを見せた01年クロフネ、日本ダービーとの変則二冠を達成した04年キングカメハメハ・08年ディープスカイ、1分31秒4の日本レコードで駆け抜けた10年ダノンシャンティ…

 名馬を多数輩出しているのはもちろん、さまざまなカテゴリーの馬を送り出している。

内国産馬時代の到来

 外国産馬のために作られたレースだけあり、当初から外国産馬が大活躍。第1回タイキフォーチュン(父Seattle Dancer)から第6回クロフネ(父French Deputy)までは外国産馬が6連勝をマークした。

 しかし、第7回にテレグノシスが内国産馬として初優勝を成し遂げると、その後は内国産馬が9連勝。一気に立場が大きく逆転した。近年は外国産馬の出走自体が減っており、完全に内国産馬時代が到来したといえるだろう。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN