JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第29回 マイルチャンピオンシップ特集 2012年11月18日(日)15時40分発走 京都競馬場 芝1600m

【グランプリボス】

この中間は近走に比べ、軽め中心とはいえ追い切りの本数が増えており、意欲的な調整過程といえる。今週は坂路で助手を背にオープン馬と併せ、2馬身ほど遅れてしまったが、併走馬が調教駆けする上に5馬身ほど追いかけてのものだけに問題はない。800m51.8秒、ラスト200m12.8秒なら時計的にも合格点だろう。前走時と同様の好状態と見てよさそうだ。

【ストロングリターン】

前走後は放牧を挟んで10月末に美浦へ帰厩したが、裂蹄の影響もあって追い切り開始がレースの2週間前と遅れており、やや厳しい調整過程ではある。ここ2週はWコースで助手を背に、同じレースに出走する僚馬2頭との3頭併せを消化。2週ともに最後方から内に併せ、先週は最先着、今週は併入と動きに問題はない。完調手前の印象だが、力は出せる仕上がりだ。

【ファイナルフォーム】

この中間はWコースで軽めを含めて5本もの追い切りをこなしており、意欲的な調整過程を見せている。ここ2週はWコースで助手を背に、同じレースに出走する僚馬との3頭併せ。2週ともに最先行から大外に回り、先週は遅れたものの、今週は余裕残しの手応えで併入と動きも上昇傾向といえる。時計的にも合格点で、前走からの上積みが見込めそうだ。

【ドナウブルー】

10月下旬からきちんと追い切りを消化できており、中間の調整過程は極めて順調だ。今回も追い切りはすべて坂路で、先週は助手を背に格下の僚馬と併せ、軽く仕掛けられるときっちり先着。今週は荻野要騎手を背に、多数の馬で混雑する中を力強い脚どりで駆け上がってきた。ラスト400m12.5−12.4秒と時計も出ており、好仕上がりと見ていいだろう。

【サダムパテック】

前走後は、いつもと同じくレースの4日後に馬場入りを始めてきちんと乗り込まれており、調整過程は順調だ。レース1週間前の11日に、助手を背に強めの追い切りを消化し、今週は武豊騎手を背に坂路で単走追い。時計のかかる馬場で800m51.0秒と自己ベストを更新し、今週の一番時計もマークした。文句なしの好仕上がりといえそうだ。

【レオアクティブ】

前走後もしっかり乗り込まれており、中間の調整過程は順調だ。いつもと同じく追い切りはすべてPコースで、先週は金曜日に助手騎乗で軽めの内容を消化。今週は横山典騎手を背に格下の僚馬と併せ、大きく追走する形から楽に追いつき、最後も余裕十分の手応えで併入する軽快な動きを見せた。輸送で馬体も絞れるはずで、好状態と見て間違いない。

【リアルインパクト】

前走後は放牧を挟んで10月下旬に美浦へ帰厩。その後は3週連続で強めの追い切りを消化しており、調教量に不足はない。ここ2週は同じレースに出走する僚馬との3頭併せで、先週は助手を背に若干の遅れ。今週はムーア騎手を背に、余裕の手応えだった2頭を尻目に、一杯に追われて併入が精一杯という内容だった。前走と同程度の状態にはありそうだ。

【フラガラッハ】

いつもは坂路中心の追い切りで出走しているが、今回は大幅馬体増だった前走を踏まえてか、Wコース中心の調教で意欲的に乗り込まれている。今週はWコースで高倉騎手を背に単走で追われ、直線に向いて軽く仕掛けられると鋭く伸びて、1000m66秒前後、ラスト200mは11秒台半ばの好時計をマークした。馬体も絞れており、前走から一変の好仕上がりだ。

【その他の出走馬】

アイムユアーズはこの中間、意欲的に追い切りを積まれており、動きも良く状態面は文句なし。ガルボは先週、今週と2週続けて2本ずつ追い切られており、意欲的な調整過程で状態も上向き気配。コスモセンサーは11月上旬から3週続けてきちんと追い切られており、動きも良く状態面に問題はなさそうだ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN