JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第27回 マイルチャンピオンシップ特集 2010年11月21日(日)15時40分発走 京都競馬場 芝1600m

マイルチャンピオンシップとは

淀のマイル王決定戦

 1984年、短距離路線の番組体系が整備されたことに伴い、3歳(現表記)以上のG1「マイルチャンピオンシップ」が創設された。これにより、春の安田記念と並んでマイルのビッグレースが春秋2回行われるようになった。施行条件は第1回から現在まで変わらず、11月京都開催の3週目に京都競馬場芝1600m(外回り)で行われている。

 98年、国際競走に指定され、外国馬は5頭まで出走可能になった。04年から国際G1に指定され、外国馬の出走枠は9頭に拡大された。ただし、外国馬が優勝したこともある安田記念と異なり、このレースを制した外国馬はまだいない。08年、4週連続の国際G1をシリーズ化した「ジャパン・オータムインターナショナル」に指定されている。

名マイラーを数々輩出

マイルチャンピオンシップ写真

 マイルのチャンピオンレースなだけに、数々の名マイラーがこのレースから誕生してきた。創設初年度を見事に勝利したのは80年代を代表するマイラー・ニホンピロウイナー、圧倒的な強さで2着馬に4馬身差をつけたサッカーボーイ、記憶に残るバンブーメモリーとの大接戦を制したオグリキャップ、2年連続でマイル王の地位を守ったダイタクヘリオス、国内外で活躍したタイキシャトル、後方一気の鮮やかな末脚を魅せたデュランダル、マイルG1・3勝を挙げたダイワメジャーなどなど。その時代を代表する名マイラーの名前がずらっと並んでいる。

過去に5頭が連覇を達成

 26回の歴史の中で連覇を達成したのは、ニホンピロウイナー(84、85年)、ダイタクヘリオス(91、92年)、タイキシャトル(97、98年)、デュランダル(03、04年)、ダイワメジャー(06、07年)の5頭。安田記念がG1になってから27回の歴史で連覇は2頭しかなく、マイルチャンピオンシップは同じ馬が続けて力を発揮しやすいレースといえる。

 昨年の覇者カンパニーはすでに引退。そのため、今年は新たなマイル王の誕生に期待が高まる。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN