JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第27回 マイルチャンピオンシップ特集 2010年11月21日(日)15時40分発走 京都競馬場 芝1600m

ノーザンダンサーの血を持つことが絶対条件

1)サンデーサイレンスが抜群の相性を誇るレース

 2003年から2007年まで5連勝、うち3回はワン・ツー・フィニッシュ。マイルCSはサンデーサイレンスにとってかなり相性のいいレースだった。一昨年も後継種牡馬アドマイヤベガの子ブルーメンブラットが勝利しており、過去10年の通算でサンデーサイレンス系が6勝・2着4回という成績を残している。

 同期間の安田記念では、サンデーサイレンス系は2勝・2着2回。その数字と比べると、同じ古馬マイルGIでも「マイルCSのほうがサンデーサイレンス系向き」といっていいはずだ。

 過去10年の連対馬の父を系統別にまとめると、こうなる。

系統 成績
サンデーサイレンス系 6勝・2着4回
ノーザンダンサー系 1勝・2着5回
その他の系統 3勝・2着1回

 その他の血統に含まれるのは、ミスタープロスペクター系、ナスルーラ〜グレイソヴリン系、マイバブ系、ヘイルトゥリーズン系。

 イメージとしては「サンデーサイレンス系かノーザンダンサー系を軸に、相手は手広く買う」べきレースといったところだ。


【過去10年の連対馬の父と母父】

過去10年の連対馬の父と母父

2)連軸はノーザンダンサーの血を引く馬から選べ

 過去10年の連対馬のべ20頭の母父を見ると、ノーザンダンサー系が7勝・2着6回と断然の数字。これ以外では、ダンテ系、ヘイルトゥリーズン系、リボー系が1勝ずつ、2着はレイズアネイティヴ系が2回、ナスルーラ系とフェアトライアル系が1回ずつという成績だ。

 また過去10年の連対馬のうち、父・母父のどちらもノーザンダンサー系ではなかったという馬は、たった3頭しかいない。2000年はサンデーサイレンス系×ナスルーラ系のダイタクリーヴァが2着。2002年にはマイバブ系×ヘイルトゥリーズン系のトウカイポイントが大穴を開け、2005年にはサンデーサイレンス×リボー系のハットトリックが勝利した。

 いずれの年も馬連の相手は父か母父がノーザンダンサー系。また近4年の連対馬は、すべて父か母父がノーザンダンサー系種牡馬となっている。

 軸馬は「父か母父がノーザンダンサー系」という観点で選ぶべきだろう。

3)純粋なマイラー血統では勝ち負けできない

 過去10年の連対馬の父の現役成績を見ると、ほとんどが2000m以上のG1で好走した経験のある馬たちであることがわかる。

 フジキセキは弥生賞1着があり、種牡馬としても中距離以上に対応できる子を出している。現役成績は完全にスプリンターだったDanehillも英ダービー馬や凱旋門賞勝ち馬を送り出し、ファインモーションはエリザベス女王杯勝ち馬だ。

 現役時3戦1勝(マイルのデビュー戦でだけ勝利)のミラクルアドマイヤは、兄がフサイチコンコルド、弟がアンライバルドで、カンパニーは天皇賞1着からの臨戦だった。

 つまり純粋なマイラー血統はいないといっていい。このレースで好走するには、2000m以上のG1でも走れる血統的背景が必要となりそうだ。

4)芯の通った母系であることが望ましい

 勝ち馬は母系も優秀だ。

 アグネスデジタルは弟のシェルゲームやジャリスコライトも走ったし、近親にはアイルトンシンボリがいる。ゼンノエルシドの母は英最優秀2歳牝馬、デュランダルの母は現役時7戦4勝、ハットトリックの母は米G2勝ち馬、ダイワメジャーの母は重賞4勝、ブルーメンブラットの兄は北海道スプリントCを勝っている。カンパニーの母系からは、トーセンジョーダンやビッグテースト、レニングラードなど活躍馬がゾロゾロと出ている。

 母系の現役成績・繁殖成績が優秀なほど、期待は高まるといえるだろう。

結論

 今年のマイルCS出走予定馬を、まずは「父か母父がノーザンダンサー系」でフルイにかけると、アリゼオ、キンシャサノキセキ、ショウワモダン、ダノンヨーヨー、テイエムオーロラ、トゥザグローリー、マルカフェニックスといった有力馬がゴッソリ消える。

 さらに「父の2000m以上G1実績」を重視し、母系の成績も考えに入れれば、浮かび上がってくるのがエイシンアポロン。父は英国際Sなどを勝ったノーザンダンサー系の種牡馬Giant's Causewayで、母は英G2勝ち馬。この母系からは仏ダービー馬も出ている。

【エイシンアポロンの血統表】

エイシンアポロンの血統表

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN