JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第74回 菊花賞特集 2013年10月20日(日)15時40分発走 京都競馬場 芝3000m

【エピファネイア】

前走後もきちんと乗り込まれ、軽め中心とはいえ追い切り本数も豊富で調整過程は極めて順調だ。ここ2週は福永騎手を背に単走で追われ、先週はWコースでほぼ馬なりながら、1000m66秒前後の好時計をマーク。今週は芝コースに入り、水分を含んで芝の塊が飛ぶような馬場をものともせず、軽快な動きを披露した。状態面は万全と見てよさそうだ。

【マジェスティハーツ】

前走後も休みなく調教を積まれており、中間の調整過程は順調だ。ここ2週は武豊騎手を背に併せ馬で追われ、先週はWコースで3頭併せの大外を回り、余裕十分の手応えで貫録の最先着。今週は芝コースで僚馬の外に併せ、直線でやや内にもたれる素振りこそ見せたが、シャープな伸び脚で大きく先着した。前走時の好状態をしっかり維持できている。

【サトノノブレス】

前走から1ヶ月未満の間隔で出走するのは2歳時以来となるが、この中間は当時より追い切りの本数も増えており、順調さに加えて成長も感じられる。ここ2週はWコースで追われ、先週は中井騎手を背にG1馬と併せ、軽く気合をつけられた程度で大きく先着する絶好の動きを披露した。今週は軽めだったが、太目感なく仕上がっており、好調キープと見ていい。

【ユールシンギング】

この中間は強めの追い切りこそないが、軽めとはいえ先々週から追い切られているのに加え、初めての関西遠征を控えているだけに、調教量に問題はないと見ていいだろう。今週はPコースで北村宏騎手を背に格下馬と併せ、素軽いフットワークで、格下馬と併入した。台風の影響で追い日が木曜日にずれ込んだが、輸送前の時点で体調面に不安は感じられない。

【フルーキー】

前走後も自厩舎に残って調整され、9月中旬からのここ1ヶ月間は入念に乗り込まれており、調教量は十分といえる。ここ2週は浜中騎手を背に3頭併せで追われ、先週はWコースで絶好の動きを披露。今週は芝コースで最内に入って最先着し、ゴールを過ぎても強めに追われる意欲的な内容を消化した。実力をきっちり出し切れる好仕上がりだ。

【ラストインパクト】

前走の4日後には馬場入りを再開し、その後もきちんと調教をこなしており、中間の調整過程は順調だ。先々週から徐々に調教ピッチを上げ、今週は助手を背にWコースでアドマイヤスピカと併せての最終追い切り。馬場の大外を回り、ラスト200m手前から追い出されると、力強い脚どりで併走馬を突き放した。前走以上の状態と見てよさそうだ。

【バンデ】

休み明けだった8月の函館戦から、2か月弱で早くも4戦目とハードな臨戦過程だが、この中間もしっかり調教を消化しており、疲れも見せず順調と見ていい。今週は松田騎手を背に、坂路で格下馬と併せ馬。中間地点から併走し、ラスト200m手前から追い出されると、ややヨレながらもしっかりとした脚どりで先着した。前走時の好状態を維持している。

【アクションスター】

前走後も休みなく乗り込まれ、この中間は軽めを含めて4本の追い切りを消化しており、調整過程は順調そのものといえる。今週は助手を背に、坂路で僚馬を追走する形の併せ馬。ラストは一杯に追われて半馬身程先着したものの、相手は2歳未出走馬。正直物足りないが、調教駆けしないタイプでもあり問題ないだろう。力は出せる状態と見ていい。

【その他の出走馬】

タマモベストプレイは先週、今週と2週続けてハードに追われる意欲的な調整過程。前走から大きな上積みは感じられないが、力は出せる状態。ダービーフィズは先週Pコースの併せ馬で好時計をマーク。今週は坂路で微調整にとどめたが、前走時の好状態をキープ。テイエムイナズマは先週Wコースでハードに追われ、今週は坂路で折り合い重視の内容。動きは悪くなく、前走からの上積みが見込める状態だ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN