JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
菊花賞特集
レース情報へ 歴代優勝馬ピックアップへ 過去の傾向へ 血統分析へ コース解説へ 有力馬情報へ 調教情報へ レース回顧

 

レース結果

3000mで素質開花! スリーロールスが混戦を制す!

 第70回菊花賞は浜中俊騎手騎乗の8番人気スリーロールスが好位の内から抜け出し、最後はフォゲッタブルの猛追を際どく凌ぎ切って優勝を果たした。勝ち時計は3分03秒5(良)。鞍上の浜中騎手はデビュー3年目にしてG1初勝利。本馬を管理する武宏平調教師は、04年と07年と中山大障害(JG1)の制覇はあるが、JRAの平地G1制覇は今回が初となった。

 2着はハナ差で吉田隼人騎手騎乗の7番人気フォゲッタブル。3着は1馬身1/4差で福永祐一騎手騎乗の6番人気セイウンワンダー。1番人気に支持された武豊騎手騎乗のリーチザクラウンは先手を奪い単騎で引っ張ったが、残り50mで力尽き5着に敗れた。

レース展開・総括

リーチザクラウンが単騎で引き離す

 全馬ほぼ揃った出だしの中、最内の1番スリーロールスが好ダッシュ。しかし、8番アントニオバローズも勢いよく飛び出し、さらに外から9番リーチザクラウンも先行。1周目の坂の下りでリーチザグラウンが先頭に立ち、2番手にアントニオバローズ。スリーロールスは3番手に控えた。リーチザクラウンが坂の下りを利して後続をどんどん引き離し、正面スタンド前では5馬身ぐらいのリード。後続の隊列もようやく落ち着き。1番シェーンヴァルト、7番ヤマニンウイスカーらも好位に加わり、5番アンライバルドは掛かり気味に好位。中団には12番セイウンワンダー、3番フォゲッタブル、15番ポルカマズルカら。16番ナカヤマフェスタ、17番アドマイヤメジャー、18番ブレイクランアウトらがその後ろの集団。2番人気の14番イコピコは後方から2番手。4番トライアンフマーチはジョッキーが立ち上がるぐらいに折り合いを欠いての追走。最後方にポツンと離れて6番イグゼキュティヴという隊列となった。

 リーチザクラウンは前半1000m通過59秒9で引っ張り、1〜2コーナーでさらに後続を引き離しにかかる。向正面では2番手のアントニオバローズに7、8馬身以上の差をつけた。好位につけ、序盤は掛かり気味だったヤマニンウイスカー、シェーンヴァルト、アンライバルドらがようやく落ち着きを取り戻しスムーズに追走。2周目の3コーナーにかけてリーチザクラウンとの差を徐々に詰めにかかった。3〜4コーナーで先団はほぼ固まったまま。後続のナカヤマフェスタ、アドマイヤメジャーらが押っつけて仕掛けにかかり、4コーナーへ向かった。

スリーロールスに猛然と迫るフォゲッタブル

 最後の直線に入るとラチ沿いにリーチザクラウン、その横にヤマニンウイスカーが並んでの追い出し。しかし、直後にいたスリーロールスが両馬の間を割るように鋭い伸び。アンライバルドは脚がなくなり、セイウンワンダーがジリジリと馬場の真ん中から脚を伸ばす。それから内をすくうようにフォゲッタブルが懸命に追い出した。

 リーチザクラウンはスリーロールスに交わされてからもしぶとく粘るが、ゴール50m手前で失速。単独で抜けたスリーロールスを追ったのがフォゲッタブル。最後はこの2頭の激しい叩き合い。最後はスリーロールスがハナ差抑え切って先頭でゴールを駆け抜けた。3着にはセイウンワンダー。4着には大外から追い込んだイコピコ。

父ダンスインザダーク、ステイヤーの資質まざまざと

 勝ったスリーロールスは前走1000万クラスを勝ち上がったばかりだったが、デビュー戦はアンライバルドが勝った「伝説の新馬戦」の4着馬。その後はキャリアを要したが、使われるごとに決め手を増し、今回の大一番で素質を開花させた。鞍上の浜中騎手の内枠を生かし好騎乗も光った。2着に惜敗したフォゲッタブルだったが、今回はスタートからある程度の位置を取りに行く競馬。道中もスムーズで、最後の直線の伸びもよかったが、相手のしぶとさが一枚上。本馬も超良血馬らしい成長力を見せ、十分に力を出し切った。また、この両頭はダンスインザダーク産駒。全馬が初距離で長距離適性に不安がある馬が多い中、ステイヤーの資質を持つ血の力をまざまざと見せつけた。

 1番人気で敗れたリーチザクラウンは平均ペースでの逃げで、この距離を考えるともう少しペースを落としたかったところか。それでも大きく失速しなかったあたりはさすが。適距離に戻って、今後の活躍が期待できるだろう。イコピコは枠が外で、展開も向かなかった。


第70回 菊花賞
着順
枠番
馬番
馬名
性齢
斤量
騎手
タイム
着差
1
1
1
スリーロールス
牡3
57
浜中俊 
3.03.5
2
2
3
フォゲッタブル
牡3
57
吉田隼人
3.03.5
ハナ
3
6
12
セイウンワンダー
牡3
57
福永祐一
3.03.7
1 1/4
4
7
14
イコピコ
牡3
57
四位洋文
3.03.9
1
5
5
9
リーチザクラウン
牡3
57
武豊  
3.03.9
クビ
6
4
7
ヤマニンウイスカー
牡3
57
和田竜二
3.04.3
2 1/2
7
6
11
セイクリッドバレー
牡3
57
松岡正海
3.04.3
クビ
8
1
2
シェーンヴァルト
牡3
57
秋山真一
3.04.5
1 1/4
9
2
4
トライアンフマーチ
牡3
57
武幸四郎
3.04.7
1 1/2
10
7
13
キタサンチーフ
牡3
57
藤岡康太
3.04.9
1
11
8
17
アドマイヤメジャー
牡3
57
川田将雅
3.05.1
1 1/4
12
8
16
ナカヤマフェスタ
牡3
57
蛯名正義
3.05.2
3/4
13
5
10
キングバンブー
牡3
57
小牧太 
3.05.5
2
14
3
6
イグゼキュティヴ
牡3
57
川島信二
3.06.0
3
15
3
5
アンライバルド
牡3
57
岩田康誠
3.06.2
1 1/4
16
8
18
ブレイクランアウト
牡3
57
藤田伸二
3.06.3
1/2
17
7
15
ポルカマズルカ
牝3
55
横山典弘
3.06.8
3
18
4
8
アントニオバローズ
牡3
57
角田晃一
3.07.7
5

単勝
1
1,920円
複勝
1
600円
3
550円
12
460円
枠連
1-2
5,430円
馬連
1-3
9,410円
ワイド
1-3
2,710円
1-12
3,920円
3-12
2,730円
馬単
1-3
2,140円
3連複
1-3-12
46,070円
3連単
1-3-12
316,950円
 
★成績表・払戻金情報はTARGET frontier JVを使用

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN