JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
菊花賞特集

オウケンブルースリ

前走から中3週になるが、ここ2週続けて坂路コースで併せ馬の追い切りを消化しており、この馬としては十分な調教量と言えそう。1週前は全体、上がり時計ともに平凡だったが、セーブ気味で馬場も悪かっただけに心配なし。今週は手応えこそ併走馬に見劣ったものの、ラスト200m12.4秒の脚は見所十分だった。好調子キープと見てよさそうだ。

スマイルジャック

前走後は栗東トレセンに残っての調整となっているが、レース4日後の木曜日から連日休みなく馬場入りする入念な調整過程が目立っている。強い追い切りはCWコースで長めから単走という形だが、1週前は前半セーブしていたとはいえ終いの伸びは上々。今週も直線に向いて追われると鋭く反応してみせた。叩いての上積みは十分と言えそうだ。

ダイワワイルドボア

2週前に軽めの追い切りを消化後、ここ2週は北村騎手が乗ってPコースで併せ馬をこなしており、中間の調整過程は順調だ。先週はやや遊ぶような面も見せていたが、追い出されるときっちり反応してシャープな動きを披露。今週は長めから追われ、ラスト仕掛けられると併走馬をしっかり突き放す好内容を見せた。関西遠征は未知数も、現時点では万全の状態と見ていいだろう。

マイネルチャールズ

この中間は短期放牧には出さず、トレセンに残って調整されている。1週前はWコースでびっしり追われたが、追走したとはいえ格下の併走馬にアオられ気味の動きにはやや不満が残った。ただ今週はPコースで単走ながら、直線で軽く気合いをつけられただけでシャープな伸びを見せ確実に上昇気配。輸送も控えており、きっちり仕上がりそうだ。

ベンチャーナイン

この中間は同厩馬とともに栗東トレセンに残って調整されている。1週前はレースでも騎乗する武士沢騎手が乗っての単走追いで、直線で軽く追われるとシャープに伸びてラスト200m11秒台をマーク。今週は助手が騎乗して終い重点の内容だったが、見せムチでのゴーサインに反応して軽快な動きを披露した。好状態をキープと見ていいだろう。

スマートギア

前走から中5週とゆったりした間隔を活かし、レース3週前から徐々に調教を強化する理想的な調整過程となっている。1週前はかなり馬場の荒れた時間帯に追われたが、怯むことなく力強く坂路を駆け上がった。今週は走りやすい時間帯ではあったが、800m52.2秒、ラスト200m12.5秒の好時計を余裕残しでマーク。好状態と見て間違いなさそうだ。

アグネススターチ

前走から中2週と間隔詰まっていることもあり、1週前追い切りは金曜日にごく軽めに追われただけで、強めの調教は今週の1本だけになった。ただその分、今週の最終追い切りは長めを前半から飛ばしてびっしりのハード追いを消化。動きも合格点で、休み明けを叩いての上積みは見込めそうだ。

ロードアリエス

前走から中3週ながら、この中間は2週前から今週まで3週連続で強めの追い切りを消化するハード調教を敢行しており、大一番へ向けての意欲十分と言える調整過程だ。最終追い切りは坂路で単走だったが、前半から徐々にペースを上げ、終い追われるとラスト200m12.5秒の自己ベストをマークする絶好の動きを見せた。休み明けでも好走した前走から、さらに調子を上げている印象だ。

その他の出走馬

ナムラクレセントは先週、今週と順調に強い調教を消化出来ており、安定した好状態をキープ。ノットアローンは2週前から3週連続のハード追いを敢行しており、動きも良く状態は上向き。ミッキーチアフルは最終追い切りで絶好の動きを見せており、休み明け2戦目での上積みは大きそうだ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN