G1特集 菊花賞G1特集 菊花賞

菊花賞

競馬予想のJRA-VANトップ > G1特集 > 菊花賞

菊花賞

菊花賞は京都競馬場の芝3000mで行われるGI競走。1938年に、イギリスのセントレジャーも模範に、最もスタミナのある馬を選定する目的で「京都農林省賞典四歳呼馬」として創設され、1948年に「菊花賞」となった。過去の優勝馬には、エピファネイア、ゴールドシップ、オルフェーヴル、ディープインパクトなどがいる。

特集一覧

2016年

2016年

サトノダイヤモンド、完勝で最後の一冠を制す!

2015年

2015年

キタサンブラック、執念の末脚で最後の1冠を奪取!

2014年

2014年

トーホウジャッカル、驚愕のレコードでV!

2013年

2013年

エピファネイア、圧勝で最後の一冠を制す!

2012年

2012年

ゴールドシップ、ロングスパートで駆け抜けて二冠達成!

2011年

2011年

オルフェーヴルが大楽勝で史上7頭目の三冠達成!

2010年

2010年

ビッグウィークがローズキングダムを下す!

2009年

2009年

3000mで素質開花! スリーロールスが混戦を制す!

2008年

2008年

オウケンブルースリが1番人気に応え最後の1冠を制す!

2007年

2007年

アサクサキングス、最後の1冠菊花賞を制す!

歴代優勝馬ピックアップ

3歳牡馬クラシック路線