G1特集 第67回 阪神ジュベナイルフィリーズG1特集 第67回 阪神ジュベナイルフィリーズ

歴代優勝馬ピックアップ

競馬予想のJRA-VANトップ > G1特集 > 阪神ジュベナイルフィリーズ > 2015 > 歴代優勝馬ピックアップ

超良血の才女がわずか2戦でタイトル奪取
2011年 ジョワドヴィーヴル

歴代優勝馬ピックアップ

1勝馬ながら阪神JFに駒を進めたジョワドヴィーヴル。直線では外から豪快に差し切って、わずか2戦でのG1タイトル奪取を決めた。

日本を代表する超良血の期待馬

2009年生まれのジョワドヴィーヴルは、まぎれもない“良血”だった。

父はディープインパクト。無敗の三冠馬にして、日本の競馬史上最強にも数えられる一頭だ。前年にデビューした初年度産駒から、桜花賞馬マルセリーナや3歳で安田記念を制したリアルインパクトが出ていた。

母はビワハイジ。95年の阪神3歳牝馬S勝ち馬で、その産駒にはアドマイヤジャパン、アドマイヤオーラ、そしてブエナビスタがいる。日本を代表する繁殖牝馬といえた。

その血筋ゆえ早くから期待を集め、11年11月に迎えた新馬戦では単勝オッズ1.3倍の断然人気に推されたジョワドヴィーヴル。ここで逃げ切り濃厚なテムジンを大外から豪快に差し切って1馬身半差勝利を収めると、果敢にも2歳女王決定戦・阪神ジュベナイルフィリーズへ。いかに期待の良血馬といえど、1勝馬の身。厳しい挑戦にも思われた。

見事に母子制覇・姉妹制覇を達成

2連勝中のサウンドオブハートが単勝オッズ4.6倍の1番人気、小倉2歳チャンピオンのエピセアロームが5.3倍、白菊賞快勝のラシンティランテが6.5倍で、ジョワドヴィーヴルは6.8倍。混戦メンバーの4番手評価でゲートから飛び出したジョワドヴィーヴルは、いきなり結果を出す。中団馬群で手応えよく追走すると、直線では外へ持ち出されながらスパート。力強い差し脚で豪快に2馬身半突き抜けてみせる。

最後まで追わなかったほど余裕の1着で、ビワハイジとの母子制覇、ブエナビスタとの姉妹制覇を達成。その身体に流れる血の優秀さをアピールしたのだった。