JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第65回 阪神ジュベナイルフィリーズ特集 2013年12月8日(日)15時40分発走 阪神競馬場 芝1600m

【ハープスター】

前走後は放牧を挟んで10月下旬に栗東へ帰厩。11月上旬からは長めの追い切りを丹念に積まれており、休み明けとしては十分な調教量といえる。今週は川田騎手を背にWコースで3頭併せで、馬場の大外を回ってラスト250mからゴール過ぎまで追われるハードな内容で、1200m80秒前後の好時計をマークした。力を出せる状態には仕上がったと見てよさそうだ。

【ホウライアキコ】

前走後は放牧を挟んで11月上旬に栗東へ帰厩。その後は軽め中心とはいえしっかり乗り込まれており、調教量に不足はない。ここ2週は助手が騎乗しての単走追いで、先週はWコースで1000m64秒台、ラスト200m11秒台の好時計をマーク。今週は坂路で終い重点に追われ、ラスト200m12.2秒としっかり動いた。好調キープと見てよさそうだ。

【レッドリヴェール】

前走後は放牧を挟んで11月上旬に栗東へ帰厩。2週前からは毎週続けて強めの追い切りを消化できており、調教量に問題はないと見ていいだろう。今週は助手を背に坂路で未勝利馬と併せ、終い追われて先着はしたが、800m53.8秒、ラスト200m13.3秒と時計的には平凡だった。先週の追い切りからは良化しているが、完調にはもう一息という印象だ。

【マーブルカテドラル】

前走後も休みなくきちんと乗り込まれており、中間の調整過程は順調だ。今週の追い切りは、田辺騎手を背にWコースで未勝利馬2頭を大きく追走する形でスタート。直線で最内に入り、軽く仕掛けられると並ぶ間もなく2頭を抜き去って余裕の最先着。時計的にも先週に続いて1000m67秒台なら悪くなく、輸送前の現時点では順調な仕上がりと見てよさそうだ。

【レーヴデトワール】

10月5日のデビュー戦から早くも4戦目となる厳しい臨戦過程だが、前走から中1週となる今回も中間の調教量は豊富で、調整過程は順調と見ていい。今週は福永騎手を背に、Wコースで2歳未出走馬2頭と3頭併せ。直線に向いて最内から並びかけ、軽く気合をつけられるときっちり2頭を交わして最先着した。前走時の状態をしっかり維持できている。

【フォーエバーモア】

前走後は放牧を挟んで11月中旬に美浦へ帰厩。その後の調教内容はここ2戦と比べて強化されており、調教量は十分といえる。先週は蛯名騎手を背にWコースで、今週は助手を背に坂路で僚馬と併せ、終い軽く気合をつけられた程度でラスト400m12.5−12.2秒の好時計をマークする好調教を見せた。輸送前の現時点では好仕上がりと見て間違いない。

【マジックタイム】

前走後は放牧を挟んで11月20日に美浦へ帰厩したが、帰厩直後から追い切りをやれており、調教量に問題はない。ここ2週は後藤騎手を背にWコースで僚馬と併せ、先週は軽く仕掛けられると併走馬を一気に突き放す絶好の動き。今週は馬なりのまま併走馬を抜き去る軽快な動きで、2週続けて好調教を見せた。現時点での力はきっちり出し切れる好状態だ。

【クリスマス】

前走後は11月中旬まで美浦で調整された後、栗東入りしてきちんと調教を積まれており、調整過程に問題はない。今週は助手を背に、Wコースで3歳オープン馬を追走する形の併せ馬。4角で内から追いつき、直線に向いて軽く追われて1馬身ほど先着した。仕上がり途上だった前走から確実に上積みが見込める状態だ。

【その他の出走馬】

モズハツコイは順調に追い切られているが、動き自体に特筆すべきものは感じられず、上積みまでは見込みにくい状態。グランシェリーは先週の坂路で一番時計をマークしており体調面は絶好だが、行きたがる面が残っており気性面に課題。トーセンシルエットは順調に追い切りを消化しており、動きも悪くなく実力を出し切れる仕上がりだ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN