JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第63回 阪神ジュベナイルフィリーズ特集 2011年12月11日(日)15時40分発走 阪神競馬場 芝1600m

【エピセアローム】

約3ヶ月ぶりのレースになるが、11月上旬から坂路で週1本ずつの追い切りを消化しており、調教量に不足はない。ここ2週は助手を背に、僚馬と併せ馬の追い切り。先週はほぼ馬なりの相手に一杯に追って同時入線、今週は遅れてしまうなど見た目は物足りなかったが、時計的には2週ともに合格点だった。力を出せる状態には仕上がったと見てよさそうだ。

【アイムユアーズ】

前走後はそのまま栗東に入厩しての滞在調整。2週前からは軽めを含めて5本の追い切りをこなしており、調整過程は極めて順調だ。先週はWコースでメンディザバル騎手を背に格下馬と併せ、終始引っぱりきりの手応えで気合い十分の追い切り。今週は坂路で助手を背に、軽く仕掛けた程度で好時計をマークした。好状態をしっかり維持できている。

【サウンドオブハート】

前走から2ヶ月余りの間隔が空いたが、10月下旬から徐々に調教のピッチを上げて入念な追い切りを消化しており、調教量は十分といえる。11月中旬からは毎週Wコースで追われ、先週は武豊騎手を背に、軽く仕掛けた程度で好時計をマークした。今週はごく軽めの追い切りだったが、仕上がっているだけに問題なし。輸送が課題だが、現時点では好状態だ。

【ラシンティランテ】

前走から中1週になるが、中間も休まずきちんと乗り込まれており、調整過程に問題はない。今週は坂路で藤岡佑騎手を背に、格下の僚馬と併せ馬。3馬身程追走する形から中間地点で追いつくと、軽く仕掛けられただけで力強い伸び脚を見せてきっちり先着した。馬場状態を考えると時計も悪くなく、好状態をキープと見てよさそうだ。

【ファインチョイス】

前走後はしっかり疲れを取った後、先々週から今週にかけて3週連続で週に2本ずつの追い切りをこなしており、調整過程は順調だ。今週はWコースで岩田騎手を背に、格下馬を大きく追走する形の併せ馬で、追い出されるとしっかり伸びて先着した。ラスト200mも11秒台後半が出ており、時計的にも合格点。好状態と見てよさそうだ。

【ジョワドヴィーヴル】

前走後もすぐに乗り込みを始め、追い切りもWコースで長めから3本消化しており、中間の調整過程は順調だ。今週は助手を背に、同じ2歳牝馬の僚馬と併せ馬。追い出して内から抜け出すも、最後は気を抜いた感じもあって詰め寄られたが、動きに問題はなかった。時計的にも1000mで66秒台としっかりやれており、現時点での力は出し切れる状態だ。

【イチオクノホシ】

前走後は美浦で2本追い切った後、11月中旬に栗東入り。その後もきちんと追い切りをこなしており、中間の調整過程は順調といえる。先週は坂路で終い重点とはいえ、ラスト200mで12.2秒の好時計をマーク。今週も時計の出るPコースで1000m67秒台と軽めの内容だったが、軽快な脚さばきを見せていた。力を出せる仕上がりと見てよさそうだ。

【アンチュラス】

前走から中4週になるが、しっかりした追い切りは先週と今週の2本のみとやや少なめ。ここ2週はWコースで追われ、先週は川田騎手を背に古馬相手に先着。今週は助手を背に単走だったが、終い軽く仕掛けた程度でラスト200m11秒台をマークする鋭い伸び脚を見せた。調教量は物足りないが、動きは良く状態面に問題はなさそうだ。

【その他の出走馬】

トーセンベニザクラは11月下旬に栗東入りし、Wコースで長めから2本の追い切りを消化。時計は目立たないが、動きはまずまずで状態面に問題はなさそう。アナスタシアブルーは控えめな調整だった前走から調教を強化しており、動きも良く前走からの上積みは大。エイシンキンチェムは坂路で3週連続で強めに追われ、ひと追い毎に動きが良くなっており、前走からの上積みが見込めそうだ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN