JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

テイエムオペラオー

勝てなかった1番人気馬

 日本のエース級と海外のトップホースがぶつかるジャパンカップは、比較・検討の材料が少なく、もっとも予想の難しいレースとされる。海外の強豪が体調の下降や日本の芝との相性の悪さから苦戦を強いられることも多く、それらを戦前に把握することの難しさも、このレースを“読みづらい”ものとしている一因といえるだろう。

テイエムオペラオー写真 つまりジャパンカップの1番人気は乏しい予想ファクターから導き出されたものであって、その成績が冴えないのも当然といえば当然だ。1985年にシンボリルドルフが勝利して以降、14連敗を喫したほどである。

いつしかささやかれ始めた「ジャパンカップで1番人気は勝てない」というジンクス。だが、これを見事に覆してみせたのが2000年・第20回の勝ち馬テイエムオペラオーだ。

世界を向こうに回して単勝1.5倍

 皐月賞を制したほか、日本ダービー3着、菊花賞2着、有馬記念3着と常に上位を争った3歳時からトップホースの1頭として認識されていたテイエムオペラオーだが、明けて4歳となったこの年の走りには、誰もが目を見張ったものだった。

4歳初戦の京都記念を勝利すると、以後も連戦連勝。阪神大賞典、天皇賞(春)、宝塚記念、京都記念、そして天皇賞(秋)と、怒涛の重賞6連勝を成し遂げる。当時、テイエムオペラオーは絶対的な存在としてターフに君臨していたのである。

そして迎えたのがジャパンカップだ。相手はドバイシーマクラシックや米マンノウォーSを制しているファンタスティックライト、皐月賞と菊花賞の二冠を達成したエアシャカール、ダービー馬アグネスフライト、宝塚記念と天皇賞(秋)で2着となったメイショウドトウなど。そんな中、テイエムオペラオーの単勝オッズは1.5倍。誰もが絶対王者の勝利を疑わなかったのだ。

王者にふさわしい強さ

 その期待に、テイエムオペラオーはきっちりと応えてみせた。意表を突いたステイゴールドの逃げを6〜7番手の馬群の中で追走したテイエムオペラオーは、直線、坂を駆け上がりながら馬場の真ん中を抜け出してくる。3コーナー過ぎから各馬の手綱が動き始めるという厳しい流れだったが、テイエムオペラオーの脚色は最後まで衰えることなく、内にメイショウドトウ、外にファンタスティックライトを従えての1着ゴール。

着差こそわずかだが、王者にふさわしく、最後まで絶対に抜かせないという走りを見せての勝利であった。

競馬の総合情報ツールの決定版
JRA-VAN NEXT(ネクスト)

  • 予想機能・リアルタイムのオッズ・馬券購入など役立ち機能がたくさん
  • JRA公式データをリアルタイムで提供!

NEXT(ネクスト)詳細

今すぐお試し!1ヶ月無料(お試し版ダウンロード)

JRA-VAN
ケータイサービス

  • JRA公式データの充実度はそのまま!なのに、携帯画面でも見やすい!
  • 基本情報からお役立ち機能、お楽しみ要素までしっかりご用意しています

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN