G1特集 第36回 ジャパンカップG1特集 第36回 ジャパンカップ

レース回顧

競馬予想のJRA-VANトップ > G1特集 > ジャパンカップ > 2016 > レース回顧

レース結果

>> 成績表・払戻金はこちら

キタサンブラック、圧巻の逃げ切りでG1・3勝目!

第36回ジャパンCは武豊騎手騎乗の1番人気キタサンブラックが、好スタートから先手を奪うと、マイペースに持ち込み、最後の直線は力強く突き放して優勝。今年の天皇賞(春)に続き、G1・3勝目を飾った。勝ち時計は2分25秒8(良)。鞍上の武騎手は99年スペシャルウィーク、06年ディープインパクト、10年ローズキングダムに続きこのレース4勝目。本馬を管理する清水久詞調教師は、このレース初勝利となった。

2着は2馬身半差でM.デムーロ騎手騎乗の5番人気サウンズオブアース。3着はクビ差で福永祐一騎手騎乗の6番人気シュヴァルグラン。

レース展開・総括

好スタート切ったキタサンブラックがハナへ

スタートは1番キタサンブラックが好ダッシュ。予想された通りハナへ行き1コーナーへ。1馬身差の2番手に7番ワンアンドオンリー。外から16番リアルスティールが続き、並んで内に3番ゴールドアクター。その後ろに8番イラプト、6番ラストインパクト。1馬身切れて中団に4番ルージュバック、12番サウンズオブアース。さらに2馬身切れて2番ビッシュ。その後ろからは11番フェイムゲーム、10番トーセンバジル、17番シュヴァルグランがかたまっての追走。1馬身半差の後方集団に5番イキートス、14番レインボーライン。1馬身差で13番ヒットザターゲット、9番ディーマジェスティ。最後方から15番ナイトフラワーが追走した。

前半1000m通過は61秒7でスローペース。キタサンブラックは単騎で悠々と向正面を走り切り、2馬身差で3コーナーをカーブ。単独2番手はワンアンドオンリーで変わらず。3番手にゴールドアクターがあがり、4番手にリアルスティールと隊列はやや縦長。内の中団でルージュバックらが脚を溜め、サウンズオブアースは4コーナーから外を回って動き出した。

先団の横一線の競り合いを尻目に、堂々と逃げ切る

キタサンブラックは1馬身のリードで最後の直線へ。内を開け、馬場の4分どころに進路を取った。その内を狙ったゴールドアクターとルージュバック。馬場の真ん中からはリアルスティール。その外からサウンズオブアースが脚を伸ばし、大外からはシュヴァルグランとディーマジェスティが追い出しを開始した。

残り400mでムチを抜かれたキタサンブラックは、二の脚を使ってジリジリと前進。先団での横一線の競り合いを尻目にゴールへ向かっていった。残り200mでもキタサンブラックのリードは2馬身。ゴールドアクターはやや伸びを欠き、その代わりに外からサウンズオブアースが伸びて単独2番手へ上がった。しかし、前までは捕らえきれずキタサンブラックが堂々と先頭でゴールを駆け抜けた。最後に外から伸びたシュヴァルグランが3着に上がった。

最高の状態で完勝を飾り、いざ有馬記念へ

午後から小雨となったが、馬場にはそれほど影響がない雨量。1枠を引いたキタサンブラックが、好スタートを切り、注文通りにハナを叩く展開。1番人気となっていたため、終始マークはされていたが、最後の直線での余力・伸びが素晴らしく、後続の追撃を全く寄せ付けなかった。最終的には2馬身半の差をつけており、完勝といっていい内容だろう。無事ならば有馬記念へ向かうはず。古馬の総大将として一層注目を集めそうだ。

2着はサウンズオブアースで、シルバーコレクターとしての存在感をあらためて見せた。昨年の有馬記念ではゴールドアクターとともにキタサンブラックには先着しており、年末のグランプリでの逆転を期すことになる。シュヴァルグランは大外枠がやや応えた形。G1でも好走できる地力はつけている。

PAGE TOPPAGE TOP

【第36回 ジャパンカップ 成績表】
この表は右にスクロールできます。
着順 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差
1 1 1 キタサンブラック 牡4 57 武豊 2.25.8  
2 6 12 サウンズオブアース 牡5 57 M.デムーロ 2.26.2 2 1/2
3 8 17 シュヴァルグラン 牡4 57 福永祐一 2.26.3 クビ
4 2 3 ゴールドアクター 牡5 57 吉田隼人 2.26.4 1/2
5 8 16 リアルスティール 牡4 57 ムーア 2.26.4 クビ
6 7 14 レインボーライン 牡3 55 ルメール 2.26.4 クビ
7 3 5 イキートス 牡4 57 ファーガソン 2.26.4 ハナ
8 4 7 ワンアンドオンリー 牡5 57 田辺裕信 2.26.6 1
9 2 4 ルージュバック 牝4 55 戸崎圭太 2.26.8 1
10 3 6 ラストインパクト 牡6 57 川田将雅 2.26.9 3/4
11 5 10 トーセンバジル 牡4 57 内田博幸 2.26.9 クビ
12 8 15 ナイトフラワー 牝4 55 シュタルケ 2.26.9
13 5 9 ディーマジェスティ 牡3 55 蛯名正義 2.27.1 3/4
14 4 8 イラプト 牡4 57 ブドー 2.27.1 クビ
15 7 13 ヒットザターゲット 牡8 57 小牧太 2.27.2 1/2
16 1 2 ビッシュ 牝3 53 幸英明 2.27.2
17 6 11 フェイムゲーム セ6 57 北村宏司 2.27.3 クビ
【第36回 ジャパンカップ 払戻金】
この表は右にスクロールできます。
単勝 1 380円 - - - -
複勝 1 150円 12 290円 17 330円
枠連 1-6 2,340円 - - - -
馬連 1-12 2,570円 - - - -
ワイド 1-12 910円 1-17 930円 12-17 2,070円
馬単 1-12 3,990円 - - - -
3連複 1-12-17 8,050円 - - - -
3連単 1-12-17 36,260円 - - - -

★成績表・払戻金情報はTARGET frontier JVを使用